春休み

短期留学で語学力は身につく?就職の影響と海外の魅力は?

投稿日:2017年1月28日 更新日:

せっかくの春休み。有意義に時間を使って過ごしたいと思いませんか?

春休みを上手く活用すれば、新学期を有利に迎えることができるでしょう。

また、就職活動を控える学生にとって春休みは周りとの差をつける絶好のチャンスです。

そこでおすすめしたいのが短期留学です。国内では体験できない貴重な経験をすることができ、

自身の価値観が洗われ成長する機会を秘めています。さらに語学力の向上や就職活動に有利に

働くなど、良いこと尽くめです。

ここでは、短期留学の魅力をたっぷり紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

短期留学で語学力は身につくの?

短期留学を行なう際、1週間から1ヶ月の間から期間を選択する人が多く見受けられます。

この留学は短い期間で海外の雰囲気を味わうことができますが、その短さから本当に語学力が

身につくのか疑問視する声もあるのが現実です。

結論から言うと、短期留学で語学力を磨くことは可能です。

せっかく留学をするなら、言語力をきちんと身につけて帰国したいですよね。

具体的にどうすれば語学力が上昇するのか考えていきたいと思います。

例えば、留学先で英語の力を向上させたいと考えている場合、短期留学をどのように行えば効

果的でしょうか。

まずは、前段階として留学する前に日本で語学に慣れ親しみます。

英会話教室などに通いスキルアップを図るのです。留学する前の心がまえにもなるため、事前

準備を怠らないようにしましょう。

どの留学先を選ぶかも重要になります。

留学先は、日本人に出会いにくい地域を選びましょう。その上で、日本人の友達は絶対に作ら

ないと誓いをたてます。

もし日本人の友人ができたのなら、つい日本語で会話をしてしまいがちです。また心細さから

一緒に行動してしまうと、留学先で言語にふれあう機会が少なくなってしまいます。語学力を

本気で伸ばしたいと思うのなら、その土地の友人を自力で作るつもりで挑みましょう。

もし留学先が日本人に人気の場所であり、そこに留学が決まっているようなら、日本人との交

友や紹介は一切断るつもりで向かう必要があります。

そして留学先で意識したいのが、機能的な英語を積極的に学ぶことです。

これは、使うことで現在の場面をコントロールすることができる英語を示しています。

例えば「ちょっとお手洗いに行ってきます」「そろそろ行かないと」といった言葉です。

これらの言葉を使いこなし、自ら場面を進めることができるのです。

こうした英語を知らないと、全て相手のペースで話が進んでしまいます。相手に任せてばかり

では語学力は身につきません。

では、どのようにすれば機能的な英語が身につくのでしょうか。

基本は、現地の人が使うフレーズをそのまま真似をすることです。

その上でここで何か言うべきだと思ったら、すぐさま話し相手に何を言うべきか聞いてしまい

ましょう。

現地の人に積極的に聞くことで、言語力は著しく上達します。

最後に、自分で積極的に話す気持ちを忘れないでください。

買い物や外食、普段の挨拶まで、現地の友人やホストファミリーが助けてくれるかもしれませ

ん。ですがそこは自ら進んで会話をしていきましょう。朝の挨拶を先にするだけでも、勉強に

なるのは間違いありません。

言語力を向上させたいという強い意志があれば、留学先の人達もその想いに応えてくれるで

しょう。貴重な留学期間を無駄にしないよう、熱意を持って取り組む姿勢が大切です。

長期留学は確かに期間が長く、言語習得に有利かもしれません。ですが、期間の長さに甘えて

自ら勉強を進める姿勢がなければ、いくら時間を重ねても能力は向上しないでしょう。

短期留学は期間が限られているだけに、目的意識をしっかりと持ち取り組むことができます。

集中して言語を学ぶ姿勢さえ忘れなければ、充分なスキルアップが可能です。

スポンサードリンク

短期留学は就職に有利?

就職活動の最前線では、短期留学をしても就職は有利にならないという話を聞きます。

短期留学をする学生は多く、留学経験は当たり前だと考える企業が増えたのです。

留学をしているなら語学力があるのは当然で、違う価値観に触れて帰国するのも自然なこと。

アピールをしても、遊ぶために留学をしたのではないかと考える採用担当者も多いようです。

なら、短期留学をしても意味がないと考えてしまいますが、そんなことはありません。

きちんと目的意識を持ち留学をした上で、面接で上手く伝えれば、就職活動に役立つ大きな武

器となります。

では、どのうようにアピールをすれば効果的なのでしょうか?

まず気をつけたいのが、留学をしたという事実や、語学力を伝えたとしてもアピールにはなら

ないということです。

大切なのは留学経験を通して何に力を入れたのか、語学力を活かして何を発言できるかという

点です。

留学経験をアピールするためにも、自身の経験を整理しておきましょう。

留学中に最も力を入れた経験はなんでしょうか?

その経験は具体的にどのような強みになっていますか?

そしてその強みが志望企業でどのように活きるのかを伝えられればアピールになるでしょう。

現地でスポーツに打ち込み、チームを優勝に導いた。勉強に熱心に取り組み、成果を残すこと

ができたなど、留学したからこそ経験できたことが必ずあるはずです。

短期留学は無駄になりません。海外で経験したことが今後の人生に影響を与えることもあるの

です。ぜひ留学経験を活かして希望の企業からの内定を掴みましょう。

海外には魅力がいっぱい!まだある!短期留学の魅力

短期留学は語学力の向上や就職に有利なだけではありません。

ホームステイ先の家族との交流は、他にはない貴重な経験となります。

学校の寮へ滞在するのなら、学生達と素敵な思い出を作ることができるでしょう。

海外の語学学校での生活は未知との出会いに溢れています。大学のキヤンパスで学ぶも良し、

ビルに入った近代的な校舎も新鮮です。

そこには、留学をしなければ得られない感動が詰まっているのです。

その土地の人達だけでなく、同じように留学に来た他の国の人々と触れ合い、友人が増えるか

もしれません。また、異文化交流も盛んなので、その地域の文化や歴史、環境や生活など体験

して学ぶことも多いでしょう。海外ならではのアクティビティの経験も積めるため、とても有

意義な時間を過ごせるのは間違いありません。

日本では知ることができない感覚や考え方を学ぶことで、一味違う自分の将来を描いてみませ

んか?

スポンサードリンク

まとめ

春休みの過ごし方は人それぞれです。宿題に追われる人もいれば、旅行や遊び、アルバイトで

予定がいっぱいということもありえます。どの過ごし方も間違いではありませんし、本人が納

得し行動することが大事でしょう。

ですが、その選択肢の中に短期留学を入れてみませんか?

何にも優る貴重な日々と体験があなたを待っています。

春休みはぜひ短期留学で、自分の世界を広げてみましょう。

春休み関連記事

春休みはインターンシップ!理系だからこそ企業を知ろう!

春休みはデートがおすすめ!高校生、大学生のデート事情!

スポンサードリンク

アドセンス



-春休み
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.