牛タン

牛タンねぎしのブラッキーはうまい?味付け とろろと麦飯との相性は?

投稿日:

牛タンのお店は色々ありますが、その中で私がよく行くお店がねぎしです。

牛タンといったら、私自身は仙台を真っ先に思いつきますが、
東京でも食べる事ができます。

今回は牛タンねぎしのメニューの一つのブラッキーについて書いていきます。

ねぎしに行くと必ずといっていいほど、ブラッキーを注文します。

ブラッキーに関して曖昧な方はここでしっかりと確認しておきましょう。

スポンサードリンク
  

牛タンねぎしのブラッキーを注文するようになったのは味付けから?

私が始めて牛タンを食べたのは、20歳を過ぎてから事でした。この時はねぎしではなく、
仙台の牛タンの店で食べました!。

初めて牛タンを食べた時の感想ですが、

・歯ごたえはあるけど、こんな柔らかい肉を食べるのは初めて

・味が牛タンの隅々まで浸透していて美味しかった

・メインメニュー以外のテールスープや麦飯も美味しかった

です。

あくまでも私自身の初めて牛タンを食べた時の感想ですので、参考にしていただけたら幸いです。

牛タンを食べるついでに仙台の観光はいかがですか?仙台周辺情報はこちらから【楽天たびノート】

それからは牛タンのとりこにはまりました!。

もともと肉は大好きなのですが、その中でも牛タンが一番好きになりました。

初めて牛タンを食べた時の感覚が忘れられずにまた食べたいと思いました!。

東京でも牛タンを食べる事ができるお店を検索したりしました。

初めて牛タンを食べてから、3年が経った頃、私は用事で渋谷に行きました。

用事を終え、渋谷で食べる所を探したら、そこには牛タンという文字にねぎしというお店を見つけました。

久々だし、牛タンでも食べてみるかという気持ちでお店の中に入りました。

ねぎしでの初めての注文はしろ(白たん)4セットでした。

ねぎしの白たんを食べた感想は、

・味つけが白たんのすみずみまでされていてうまかった

・歯ごたえがありながら噛みやすいほど、白たんが柔らかった

・厚切りだったので、白たんの感触を楽しめた事

・厚切りながら中まで、しっかり火が通っている事

です。

それからは牛タンを食べる時は必ず、ねぎしに行くようになりました。

ねぎしに行くようになってしばらく経った時の事、
その日は白たんではなく、なにか別のメニューを食べたい気分でしたので、
メニュー表を見ました。

すると気になるメニューを見つけました。

それが牛カルビのブラッキーセットでした。

早速、注文して、ブラッキーを食べてみて、

・タレが肉の隅々までいきわっていておいしかった!

・肉が柔らかくて噛みやすかった

・噛めば噛むほど、特製のタレが口の中に広がっていった

・白たんよりも500円以上安く食べられる!

というのが、私がブラッキーセットを始めて食べた感想です。

なんといっても特製のタレと肉の相性がよすぎて、何個でも食べたいというくらいでした!。

ブラッキーセットの味付けで夢中になった私はそれ以降、必ずといっていいほど、
ブラッキーセットを注文するようになりました。

スポンサードリンク

ブラッキーはとろろと麦飯との相性はいい?

初めてブラッキーを食べてからというもの、
ねぎしに食べに行く時はブラッキーを常に注文するようになりました。

ブラッキーは単品もありますが、私は基本、セットで注文します。

ブラッキーセットを注文しますと、必ずといっていいほど、とろろと麦飯が付いてきます。

ブラッキーがとろろと麦飯との相性がいいかといったら、私の意見ですが、抜群です!。
参考にしていただけたら幸いです。

私なりにブラッキーセットを食べる時のこだわりとしては、

・一番最初にとろろを麦飯の上に混ぜて、食べる

・とろろ&麦飯を味を堪能してから、漬物を食べます

・漬物の後はテールスープを堪能する

・ご飯&とろろとブラッキーを交互に食べる

・ブラッキーは堪能できるようにゆっくり食べる

・麦飯の普通盛りを必ず1敗はおかわりする

です。

ブラッキーセットはは2日前にもねぎしで食べました!。

そして私なりのこだわりで食べました。

ブラッキーはねぎしの中で一番好きなメニューですし、
とろろと麦飯との相性が抜群なので、ねぎしに来店したら1度、注文してはいかかでしょうか?

まとめ

東京でも牛タンのお店がある事が私はとても嬉しいです!。

東京以外にも牛タンのお店はありますが、住んでる所が東京ですので、
東京に牛タンのお店があるととても嬉しいです。

ブラッキーセットは特製のタレですが、辛くなく、また肉が柔らかい(牛カルビ)ので、
子どもにも食べやすいです。

スポーツをした後に食べるといつもよりもさらにうまく感じます。

ブラッキーセットも注文しますが、また白たんも食べます!。

スポンサードリンク

アドセンス



-牛タン
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.