鉄道

通勤電車が運転見合わせた場合の振替輸送の方法 ICカードの場合は?

投稿日:2016年11月5日 更新日:

img_20150314_193517

いつも通勤で使用している路線が運休や運転見合わせで通勤に影響した方は多いと思います。

電車通勤していれば何かしらのトラブルには巻き込まれます。

私自身も、つい最近の事ですが、高崎線の信号トラブルで通勤に影響しました。
大宮以南に住んでいるので、無事に会社に着く事はできたのですが。

今回は体験談を交えて通勤電車、振替輸送(遅延証明書)について書いていきます。
その辺が曖昧で不安な方はここでしっかりと確認しておきましょう。

スポンサードリンク

いつも使用してる路線が運転見合わせになってしまった時の事

私が前職場でまだ働いていた時の事(数年前)ですが、その日、
私はいつも通り職場に向かって通勤していました。

上野に到着できたのはいいのですが、そこからが問題でした。
通勤で使用する、山手線、京浜東北線が人身事故によって、
運転見合わせになっていました。

当然、上野駅は大混乱です。

時間にゆとりをもって、家を出たのはいいのですが、
このままでは出勤時間に間に合わなくなってしまう、そんな焦りもありました。

そこで私は、振替輸送で会社に向かう事にしました。

振替輸送には振替乗車券が必要になります。

上野駅で振替乗車券をもらって、たった2駅ですが、振替輸送で日比谷線を使用しました。

秋葉原駅に到着した時、振替乗車券を回収してた駅員がいたので、
振替乗車券を駅員に渡して、無事に職場に到着する事ができました。

スポンサードリンク

ICカードでも振替輸送はできる?

この時、私はICカード(Suika)の定期券でした。

区間は最寄り駅~両国間でしたが、そのうち上野駅~秋葉原駅が運転見合わせで、
JR(山手線、京浜東北線)で通勤できなかったので、振替輸送で上野駅~秋葉原駅(日比谷線)で使用しました。

この場合は有効になります。

振替郵送のICカード(Suika)は、

Suika定期券のみが有効です。またPASMOも同様です。

また振替輸送はどこまででも行っていいわけではなく、
先に購入された切符と定期券のみが振替乗車の対象になります。

数年前までは駅で振替乗車券をもらって振替輸送を利用する事になっていたのですが、
最近では有効な乗車券があれば(先に購入された切符と定期券、Suika定期券、PASMO定期券)、
振替輸送(乗車)ができるようになっていました。

Suika定期券、PASMO定期券を所有してる方々に気を付けてほしい事は、
振替乗車をする時には、

・自動改札のICカード所にピッとタッチするのではなく駅員のいる改札の所に通る

事です。

タッチしてしまうと振替乗車なのに普通に乗車した場合の運賃が引かれてしまうといった事が発生してしまいます。

もし誤ってタッチしてしまった場合は、乗車駅か降車駅で駅員のいる改札行って、に事情を話して処理してもらうといいです。

また駅員によって対応が違います。出場駅でタッチして下さいと言われてしまう事があります。
私自身もやられてしまいました。

その時も降車駅で駅員のいる改札行って、に事情を話して処理してもらうといいです。

・乗車駅、降車駅とも先に購入された切符と定期券、Suika定期券、PASMO定期券はしっかり提示しましょう

新幹線でも振替乗車は使用できる?

つい最近の話ですが、高崎線が信号トラブルで運休してしまい、
通勤に影響が出た方が多いと思います。

新幹線でも振替乗車ができるかと言ったらできます。

ただし、全ての運行トラブルで新幹線の振替輸送が実施されるわけではないので、
そこはJR東日本の判断次第です。

つい最近の高崎線の信号トラブルは復旧に時間がかかると判断したからこそ、
新幹線での振替輸送を実施されたんだと思います。

新幹線を振替乗車するには先に購入された切符と定期券、Suika定期券、PASMO定期券が、
必要になります。

また、新幹線停車駅で配布される新幹線振替乗車票をもらう必要があります。

ちなみに自由席しか利用はできません。

滅多に利用する事はないと思いますが、万一の時に備えて頭の中に入れておくと、
選択肢の幅が広がるので、知って損はないです。

まとめ

電車で通勤している限り、何かしらのトラブルには巻き込まれます。

信号トラブル、人身事故、車両故障等、
鉄道会社に文句を言いたい気持ちはわかります。

ですが、電車通勤には何かしらのトラブルはあるという事を、
心構えするといざ、トラブルに巻き込まれてしまった時でも、
冷静に対応ができます。

万一に備えて、日頃から振替輸送(乗車)ができる所を考えておくといいと思います。

スポンサードリンク

アドセンス



-鉄道
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.