体の不調 花粉症 風邪

花粉症と風邪を併発した場合は何科?診察と薬は?

投稿日:2016年11月4日 更新日:

104691

花粉症はとてもつらいですが、そこに追い討ちをかけるようにして、
風邪を併発してしまったらもっとつらいですよね。

私自身、花粉症になってる中で風邪を引いた事があります。

併発すると花粉症だけの時よりもよりつらくなります。

今回は花粉症と風邪を併発した時の事を書いていきます。

この件で曖昧で不安な方はここでしっかりと確認しておきましょう。

スポンサードリンク
  

花粉症の真っ只中で風邪も発症してしまいました

私は11歳頃から花粉症になりました。

今でこそしっかり花粉症対策をしている事と後尾神経切断術という手術をしてから花粉症の症状が以前よりも、
軽くなり(目がしょぼしょぼするぐらい)、スギ花粉の時期でもマスクは欠かせないながらも、
快適に春を過ごせるようになったのですが、
中学~高校の時までは花粉症ですごく大変な思いをしました。

花粉症ですごく大変な思いをしたのはもちろんですが、
花粉症真っ只中で風邪を併発してしますのが、もっとつらかったです。

花粉と風邪の症状はよく似ています。

風邪と花粉症の症状の違いとは?

風邪の場合ですと

・引き始めはサラサラした鼻水ですが、数日が経つと黄色くなってネバネバしてきます。

・鼻づまりは比較的ですが、症状は軽いです。

・通常の場合はそんなにくしゃみが連発する事はありません。

・涙目にはなりますが、かゆみはありません。

・風邪のウイルスを退治しようとして高熱を出す事があります。

・喉の痛み、咳が出るなどの症状が出ます。

一方、花粉症の場合ですと

・鼻をかんでもかんでも、サラサラした鼻水は止まらないです。

・両方の鼻がつまり、呼吸がしにくかったり、鼻がかみきれないといった事もあります。
 両方の鼻がつまるという事は口呼吸をせざるえなくなります。

・くしゃみは風邪の時と違い、10回以上出るのは当たり前です。
 くしゃみのしすぎで喉を痛めてしまう事もあります。

・目に関しては目がしょぼしょぼする所から始まり、
 かゆみ、充血の症状がでます。とくにかゆみが顕著に出ます。

・高熱になる事はないのですが、熱っぽい症状が続きます。

・花粉症は喉の痛みでは喉の違和感から症状が現れます。
 あとは淡の出ない乾いた咳が出る事も特徴です。

このように花粉症と風邪は症状が違いますが、似ている症状もあって、
見分けがつきづらいかと思います。

風邪と花粉症の症状に違いについて参考していただけたら幸いです。

スポンサードリンク

花粉症と風邪を併発した場合は何科に行った方がいい?

花粉症と風邪を併発した場合、何科に行った方がいいかという話を、
周りでよく聞きます。特に内科なのか耳鼻咽喉科のどちらがいいのかなという話を。

私の場合、専門的に考えると耳鼻咽喉科に行った方がいいと考えています。
専門的に考えると耳鼻咽喉科

内科と耳鼻咽喉科では当たり前ですが、診察の仕方は違います。

内科の場合は主に喉を診た後に、医師が聴診器で心臓の聞いたりします。

耳鼻咽喉科の場合は喉を診た後に、鼻や耳の中も診て、鼻と喉の処置をして下さります。

もちろんスタンダードなケースですと内科ですが、
耳鼻咽喉科でも風邪と花粉症が併発した場合でも受け付けています。

私は以前、花粉症と風邪が併発した場合はかかりつけの内科に行っていたのですが、
処方された薬でよくならなかった(相性の合わなかったと思います)事と、
医師の対応が素っ気なかったりしたので、耳鼻咽喉科に変えました。

耳鼻咽喉科では喉はもちろん見て下さりますが、
なぜ体調を崩してしまったのか、自分でも対処法を丁寧に教えてくださります。
あとは面白い事も言ってくださるので、緊張感が一気に解けます。

私の症状次第で薬を変えて下さるので、その医師にはとても感謝しています。

花粉症と風邪を併発しても信頼している医師から処方された薬なので、
安心して飲む事ができます。

なので、診察を受けるなら耳鼻咽喉科の方をおすすめします。
ただし、しっかり患者の事を考えて下さっている医師がかかりつけの内科にいるようでしたら、
内科でもいいと思います。

花粉症と風邪を併発した場合の薬は?

花粉症と風邪を併発した場合の薬ですが、花粉症の薬なら本格的な花粉シーズンになる前から、
かかりつけの医院で処方されたを飲んでる方が多いと思います。

私もその一人です。

その場合はかかりつけの医院の方でも以前、何の薬を処方したかのデータが残っているので、
花粉症と風邪を併発した時にかかりつけの医院に行っても、
医師から大丈夫なら大丈夫と仰って下さいますし、
ダメならまた処方箋を変えてくれます。

また薬局でも丁寧に薬について説明して下さるので、大丈夫です。

市販の風邪薬や花粉関係の薬を飲んでる場合はまたケースが変わってきます。
もちろん薬が効かずに医院を変えた時の場合でも。

その時は、医師に今、飲んでる市販の薬や前に行っていた医院の処方箋(薬の名前)
言うといいです。

その場で医師はどうしたらいいのか、教えていただいたり、対応してくれたりします。

なので、遠慮せずに言っても大丈夫ですよ。

私が花粉症と風邪を併発してしまった場合は医師と相談した上で、
処方箋を決めていきます。

花粉症の薬(アレジオン、アレグラ)はもちろん、トラネキサム、カルボシステイン(商品名、ムコダイン)
バクモンドウトウ、淡が出るようならば抗生物質(症状にそって抗生物質の薬の強さは変わります)を、
服用しています。

服用すると数日で風邪は全快します。花粉症は引き続きうまく付き合う形になります。

なので、薬に関しては医師としっかり話し合った方がいいと思います。

まとめ

花粉症と風邪の併発はかなりしんどいし、つらいです。

もし、すぐにでも症状の変化を感じるようでしたら、
かかりつけの医院に行って医師に診察を受ける事をおすすめします。

そして医師をしっかり薬について話合いましょう。
患者に寄り添える医師ならしっかり話を聞いてくれます。

もし全く話を聞かない医師でしたら、すぐにでも病院、医院を変える事をおすすめします。

花粉症、風邪関連記事

花粉症症状の喉の痛みと炎症がある時の対処法は?【体験談】

風邪の引き始めは喉の違和感から?おすすめののど飴と食べ物は?

花粉症の点鼻薬市販は悪化する 鼻づまりも【体験談】

花粉症症状の一つの鼻づまりには鼻うがい?効果は?

スポンサードリンク

アドセンス



-体の不調, 花粉症, 風邪
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.