体の不調 花粉症

花粉症症状の一つの鼻づまりには鼻うがい?効果は?

投稿日:2016年10月27日 更新日:

83b3b0edd7393ea89a6559d5b10c0019_l

花粉症の症状の一つに必ずと言っていいほど、鼻づまりがあります。

鼻づまりはつらいですよね。
私自身鼻づまりで、かなりつらい思いをしているので、わかります。

「鼻づまりには鼻うがいが効果的と」よく聞きますが、
その辺りが曖昧で不安な方は、私の体験談を交えて、しっかり確認しておきましょう。

スポンサードリンク
  

鼻うがいを始めたきっかけは?

私は11歳の時から花粉症になり(スギ)、春の時期は必ずといっていいほど鼻づまりに悩まされてきました。

鼻づまりはとてもつらいです。
そして生活、勉強、仕事、免疫力低下に関係します。

鼻呼吸の場合だと空気を吸う時に鼻の中にあるフィルターで、
花粉等の異物が進入した時に排除させるくれるシステムがありますが、
口呼吸の場合ですと、排除させるくれるシステムがないので、
まともに空気に混じって、異物も吸い込んでしまいます。

また肺に空気が行き届いていないので、スポーツをする時もしんどいですし、
勉強、仕事の集中力低下にもつながります。

私は血管収縮剤の成分が入っている、市販の点鼻薬を使用していましたが、
一時しのぎに過ぎませんでした。

使用した直後は即効性がありますので、鼻がスーッと通りますが、
3時間過ぎてからは鼻づまり状態に戻りました。

花粉症の点鼻薬市販は悪化する 鼻づまりも【体験談】

花粉症点鼻薬の処方はステロイド 効果と副作用は?【体験談】

市販の点鼻薬はスギ花粉の時期しか使用していませんでしたが、
7年目辺りから使用してからの鼻が通る時間が短くなり(2時間過ぎ辺りから鼻づまり状態に戻ります)、
このままではやばいなという危機感を感じました。

転機が訪れたのは2013年、どこか鼻に特化してる病院、医院、クリニックを調べた所、
鼻のクリニック東京を見つけました。

鼻に特化している所だし、なんとかしてくれるという思いで、
鼻のクリニック東京に行きました。

アレルギー検査等をした後に、医師から市販の点鼻薬を使わないようにという事と、
鼻うがい+ステロイド点鼻薬を勧めて下さいました。

その時、私は鼻うがいは聞いた事はあるけど、効果はあるのだろうかという半信半疑と、
鼻うがいする時にツーンと痛くならないか心配でした。

順番は

鼻うがい

ステロイド点鼻薬使用

になってました。

鼻うがいに使用する物は鼻のクリニック東京に展示されているのを、
薬局で購入しました。

医師の勧めで、私は鼻うがいを毎日2回(朝、寝る前)を開始しました。

私が実際に使用している鼻うがいする時の鼻洗浄器購入はこちらから(専用洗浄剤も)!

送料無料 ハナクリーンEX 鼻洗浄器 鼻うがい 器具 花粉症対策 ハナクリーン

送料無料 ハナクリーン専用洗浄剤 サーレmp 180包 サーレMP180 花粉症 鼻うがい 鼻洗浄

スポンサードリンク

鼻うがいを毎日2回をやった効果は?

鼻うがいに使用する物は薬局で購入した、ハナクリーンEXとハナクリーン専用洗浄剤です。

私自身で生理食塩水を作って、それで鼻うがいをしてもよかったのですが、
毎回作るのも大変そうだったので、ハナクリーン専用洗浄剤を購入しました。

20161029_231231_347

鼻うがいをする時のポイントは?

鼻うがいをする時ですが、順番は、

1、鼻うがいをするための洗浄水(37度程度のぬるま湯がおすすめ)を作る

2、左右両方に鼻うがいをする

3、鼻うがい後は軽く鼻をかむ

20161029_231149_400

になります。

鼻うがいをする時のポイントですが、

・鼻うがいをする側を上に向ける(右側の鼻を洗う時は右を上に、左側の鼻を洗う時は左を上にする)

・鼻うがい中は口を開けてゆっくり口呼吸をする(鼻うがい中に鼻から呼吸すると、洗浄水を気管に吸い込んでしまう危険があります)

・姿勢は前かがみ

・洗浄水は鼻から入れて、入れた鼻から流れ出るぐらいで十分(反対側の鼻から洗浄水を出しても大丈夫です)

です。

よく鼻うがいは洗浄水を鼻から入れて口から出すという話をよく聞きましたが、
鼻から出しても大丈夫という事を医師から聞いたので、安心しました。

また鼻うがいに慣れないうちは圧を洗浄水は鼻から入れて、入れた鼻から流れ出るぐらいで大丈夫です。
いきなり鼻から入れて、反対側の鼻から洗浄水を出そうとすると、
違和感を感じます。なので、徐々にならしていくといいです。

鼻うがいを終えた後は軽く鼻をかみますが、その時に口を開けて鼻をかんで下さい。
口を閉じた状態で鼻をかみますと、鼻腔や副鼻腔に過剰な圧がかかってしまいます。

なので、口を開けて鼻を軽くかみましょう。

鼻うがいの効果ですが、約1週間で効果が出ました。

私の鼻の粘膜は花粉症で腫れていました。

鼻うがいを毎日2回をする事で、鼻の粘膜の腫れが改善され、
鼻づまりが解消されました。

鼻うがいに関して、様々な意見がありますが、
私は正しいやり方でやれば、鼻づまりに対しての効果があると考えています。

花粉症症状の喉の痛みと炎症がある時の対処法は?【体験談】

まとめ

鼻うがいは花粉症の鼻づまりに対して効果があります。

最初は違和感があるかもしれないですが、慣れていけば、
違和感もなくなります。

鼻うがいはやって損はないです。

また、症状がひどい場合は病院(医院)で医師に診断をしてもらう事をおすすめします。

花粉症関連記事

花粉症の症状は鼻水と鼻づまりにくしゃみも 解消法は?

花粉症点鼻薬の処方はステロイド 効果と副作用は?【体験談】

花粉症症状の喉の痛みと炎症がある時の対処法は?【体験談】

花粉症で鼻をかみすぎて肌が荒れる 対処法は?【体験談】

スポンサードリンク

アドセンス



-体の不調, 花粉症
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.