広告

生活

家の鍵はどこ?一人暮らしでなくしたら入る方法は!?

投稿日:2018年2月18日 更新日:

家にさて入ろうと思ったら「鍵がない!」なんてことが起こることがあります。

さぞかし不安だと思います。「誰かに拾われていたらどうしよう…!」「このまま家の外で野宿…?」なんて様々なことが頭の中をめぐっているかもしれませんが、まず落ち着いてください。

ゆっくり吸って吐いて、深呼吸………ふぅ。

まずカバンの中をもう一度探してみてください。

カバンの中をごそごそ、ではなく大きい机の上や床に一つ一つ荷物の中を出して広げてください。

多くの場合で業者に来てもらったのに「カバンの中にあった…!」なんてことは起こります。

「それでも見つからない!」という人はまずどうすべきかお伝えします。

スポンサードリンク
  

どうしよう!?家の鍵を忘れた!

まず家に入るまでまだ余裕がある人はその鍵が悪用されないように身の安全を守りましょう。

合鍵がある人はまず合鍵で家に入って一息つきましょう。落ち着くことが大切です。

外で落としてしまった場合はかなり危険です。「鍵だけじゃ自宅まで探されないでしょ。」なんて思っている人はかなり危険です。

犯人は鍵を見るのではなく、落とした人の顔を確認しています。

まず警察に届け出をしましょう。近くの交番でも大丈夫です。「警察に連絡なんて大げさかな」なんて気後れする人なら交番に行きましょう。

もし集合住宅の鍵をなくしてしまった場合は自分一人だけで問題がすまなくなってしまいます。

管理組合からオートロックだと何十万と鍵交換費用を請求されてしまう場合もあります。

警察への連絡も終わったところで、立ち寄った場所を探してみましょう。

駅やコンビニだと落とし物は数時間後に警察に届けられますが、それより前は駅やコンビニで管理されます。一度聞いてみましょう。
Vintage Revival Productions カーフレザー キークリップ 59202 本革【鍵をなくさない】

スポンサードリンク

家の鍵を忘れたけど家に入る方法

急いで家に入らないといけない、夜中なので家に入りたいなど緊急の場合は鍵のプロを呼びましょう。

首都圏では5分くらいで来て、5千円~8千円ぐらいで壊さずに開けてくれるところが多くあります。

鍵を開けてもらって、外で鍵をなくしてしまった場合は鍵のシリンダーを交換しましょう。鍵交換は1万円~2万円ぐらいでできます。

一度外で失くしてしまった場合は犯人に合鍵を作られている場合があり、防犯上良くないので、たとえ鍵が見つかったとしてもなくしてから1日以上空いた場合はシリンダーから交換しましょう。

ちなみにシリンダーはネットでも売っているので自分で交換することもできます。

まとめ

鍵をなくすことが多くの人が経験することです。

慌てず、焦らず、まず落ち着きましょう。鍵は考えても出てきません。

これを機会に鍵を交換してセキュリティを強化するのもいいかもしれません。

スポンサードリンク

-生活
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.