生活

家賃をカード払いで支払いできる!?それともできない!?

投稿日:2018年2月8日 更新日:

「毎月何万円と使い、年に何十万も使う家賃でポイントが付いたらたくさんもらえるんだろうなぁ。」や、「毎月現金を用意して支払うのが面倒だなぁ。」なんて思ったことありませんか?

毎月支払う家賃がクレジットカードで簡単に支払うことができ、ポイントも付いたらうれしいですよね。

ただ、クレジットカードで家賃が払えるところは少ないです。

今住んでいるところで「クレジットカード払いにしたい!」と言っても変更できないことが多いです。

住む前にクレジットカード払いできるかどうか確認しましょう。

家賃をクレジットカード払いにした時のメリットとデメリットをご紹介します。

スポンサードリンク
  

家賃をクレジットカード払いにしたい!

まず家賃をクレジットカードで支払うことができる場合のメリットです。

・手元に現金がなくても手続きできる。
・毎月の家賃の振り込みの面倒がなくなる。
・ポイントが貯まる。
・支払日をうっかり忘れてしまう、ということがない。
・分割払いができる。

借主にとってクレジットカード払いはメリットがたくさんあります。

また、大家さんにとっても支払いの催促をしなくてもいいし、支払記録が残るので問題が起きても客観的にお金の動きが見えるというメリットがあります。
楽天カード

スポンサードリンク

家賃がクレジットカード払いにできない!

ただ、クレジットカード払いは借主にメリットは多いですが、大家さんにとってデメリットが多いです。

・クレジットカード会社に手数料を取られる。
・家賃に手数料分割り増しすると空室が目立つ。
・大家と同じ銀行口座のみの支払い
・金額が大きいのでカード会社の審査が厳しく、手数料が高くなる。

大家さんはやっぱり家賃分を満額欲しいと思うので、クレジットカード会社に手数料を取られるより、借主にその分手間を負担してもらうだけで全部を収入としてできるならクレジットカード払いにしない、というのもうなずけます。

また、クレジットカード払いにするときの手数料が安くないので(家賃の5%ぐらい)、大家さんが損をしてしまいます。

ただ、最近ではクレジットカード払いにできる物件が増えてきています。

クレジットカード払いにしたときは引き落とされる日と支払日にタイムラグがあるので、口座の残高があるかどうかきちんと確認しましょう。

忘れてしまう人はカレンダーに毎月アラーム機能をつけると忘れ予防になります。

まとめ

クレジットカード払いだと借りる人にメリットが多いので是非増えてほしいですね。

ただ、その分大家さんにメリットが少なくなってしまうので、その点で家賃が高くなっていたりしないかな、と注意して確認することが大切です。
楽天カード

スポンサードリンク



-生活
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.