病院

耳鼻科に行っての耳掃除は?大人と子供でしてもらえる違いは?

投稿日:2018年2月17日 更新日:

私は毎日、綿棒で耳掃除をするのが好きです。

「え、いきなり」と思ってはいけません。

私の意見ですが絶対耳掃除が好きな人は多いはずです。

でも自分でやっているとたまに擦りすぎなのか?少し痛いと思ったことないですか?

実はこの記事を書く一か月前に本当にありました。

いつもなら綿棒なのですが左耳の奥が少しかゆくて竹の綿棒で耳掃除をしたら傷をつけてしまったのですかね・・・・(悲)

まあすぐに治りましたが病院に行くか本当に悩みました。

最近はネットで何かあるとよく調べるので、今回も一応、ネットで調べてみました。

そおしたら衝撃のことが記載されていました。耳掃除が好きな人には衝撃です。

耳鼻科の医師からすると耳掃除をしすぎている人が多く、耳掃除をしすぎると外耳炎などのトラブルを引き起こす可能性があるので注意が必要とのことです。

まあこれは何となくわかりますね。しかし・・・

ある医師の話だと、耳垢はわざわざ取らなくても、自然と外に排出される仕組みなのだそうです。

逆に自分で耳かきをすると、外に出るはずの耳垢を中に押し込んでしまっているケースもあるのだそうです(悲)。

また耳垢が中に押し込まれすぎると耳が聞こえにくくなったり、また耳鼻科でとる際も痛みを伴う場合もあるそうです。怖いですね・・・。

その耳鼻科の医師からすると耳垢をとるのは数か月に一回で十分とのことです。

「え~?」と思いますよね?私もそう思います。大好きな耳掃除が・・・・

一番のおすすめは耳鼻科にて掃除をしてもらうほうが良いとのことです。

ではどんな耳掃除をしてもらえるのでしょうか?

スポンサードリンク
  

耳鼻科でしてもらえる子供の耳掃除

私も経験がありますが子供の耳掃除は当然親がやりますよね?

しかし綿棒で奥に入れすぎて鼓膜を破ったりして難聴になってしまうケースがあるそうです。

また赤ちゃんなどで綿棒にオイルを湿らせて耳掃除をする親御さんがいますがこれは絶対にNGだそうです。

理由は耳垢が水分を含むことよってスポンジのように膨らみ耳穴をふさいでしまう恐れがあるからだそうです。

これはこわいですね。というか私は自分の子供の耳掃除をする際、オイルに湿らせていました。

また耳垢は個人の性質によって異なりますね。

耳垢の性質って遺伝が関係しているそうです。

確かに昔聞いたことがありますね。

耳に異常をきたしたことがある方は、特に注意が必要なのかもしれませんね。

冒頭、また上記から考えると子供の耳掃除は耳鼻科にお願いするほうがよいのかもしれませんね。

特に赤ちゃんの場合は、耳穴も小さく大変です。

耳鼻科なら専用の器具もあるようです。

耳垢の性質によってですが半年に一度ぐらい耳鼻科にいけばよいとのことです。

小児科は専用の器具がないそうで耳掃除は難しいそうです。

まあ子供ならわかりますがでは大人なら・・?
電動耳かき ポケットイヤークリーナー アイイヤーズ c-ears

スポンサードリンク

耳鼻科でしてもらえる大人の耳掃除

何度も言いますが耳掃除は毎日するものではないのです。

私的にはショックですが・・・、耳垢の性質にもよりますが数か月に1度で良いそうです。

耳鼻科で子供の場合でも記載しましたが大人も同じく、専用の器具を使って耳掃除をします。

確かに耳掃除で病院にいくのはちょっと・・・・と思ってしまいがちですよね?

わかります。私も調べるまでは実際に思っていました。

しかし耳鼻科の耳掃除はきちんとした医療行為だそうで、しかも一回数百円だそうです。

どの耳鼻科のサイトを調べましたが同様のことが記載されていました。

どの耳鼻科の医師も同様の意見なのですね。ガイドラインも発行されているそうです。

まとめ

耳垢は「汚い・・・」というイメージがありましたが、医師によっては耳を守るものと記載している人もおりました。

実際は不明ではありますが意味があるものなのかもしれません。

あまり溜まりすぎても良くないですが健康な方であればそのままでも良いのかもしれませんね。

よくよく考えると歯医者ならみんなよく行きますよね。

歯医者なら歯のクリーニングをしていませんか?

そうです。日本語で歯の掃除です(笑)。

耳掃除だと「う~ん・・・」と思いますが歯医者だと普通に行けるんですよね。

耳掃除という言い方が悪いのでしょうか?

呼び方を耳クリーニングにすると皆、耳鼻科に行きやすい感じになりますね?

私だけでしょうか(笑)?

すいません。くだらないですね(笑)。

まあ今回、私も色々調べていて今まで当たり前にしてきたことが間違っていたのだと痛感いたしました。

しかも子供に間違ったことをしていたのですね。反省です。

これからは耳掃除をなるべく控えて耳鼻科でやるようにしようと思いました。

というかそっちのほうが気持ち良いそうです(笑)!

スポンサードリンク



-病院
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.