ファッション

簡単にオシャレなスヌードを作ろう!おすすめの毛糸を紹介!

投稿日:

肌寒い季節になると、首元が寂しく感じますよね。

昔は皆、マフラーをしていたと思います。

ですが、今はおしゃれに暖かく首元を飾れるスヌードというものを身に着ける方も増えてきました。

スヌードは輪になっているので、マフラーの様に畳むことや、結ぶことをしなくていいので、マフラーよりも使うことが多くなってきているかもしれませんね。

今回は、そのスヌードの簡単な作り方と、お勧めの毛糸をご紹介します。

スポンサードリンク
  

スヌードの手編みって難しい?簡単な編み図は?

スヌードの編み方は、基本的に鎖網みという編み方で作っていくのが一般的です。

鎖編みという編み方は基本となる編み方の一つなので、そんな難しい編み方ではありません。

また、ここであると便利なのが、スヌードの編み図です。

編み図というのは、編み方の手順が書いてある説明書のようなもので、記号でかかれているのですが、記号さえ覚えることができれば、読むのは簡単です。

編み図は、無料でインターネットで手に入れることも出来ます。

また、本屋などでも本格的な編み図を手に入れることが出来ますので、いろいろ探してみてはいかがでしょうか?
2重に巻けるスヌードキット 初心者向けマフラー[毛糸6玉/棒針7ミリ/とじ針/編み図/編み方DVD]

スポンサードリンク

スヌードを編んでみよう!メンズの編み方もあるよ

では早速、実際に編み方をご紹介します。

鎖網みというのは、

1.最初に右手で毛糸の端を掴んで下さい。
2.左手は開いて、人差し指と小指のみ少し曲げます。
3.人差し指と小指の後ろ(中指と薬指の前)に糸を通します。そして、糸の先を広げている親指の付け根まで引っ張ります。
4.次に、この引っ張ってきた左手薬指の付け根にある糸を今度は親指と中指で挟みます。
5.この時、右手にかぎ針を準備しておいて下さいね。
6.挟んでいる左親指と中指に沿うようにかぎ針をもったら、右手側に向かって逆上がりをするように回転させます。これで一つ目の結び目が出来ました。
7.次に、この結び目の糸と糸が交わって、×になっているところを、再度左手の親指と中指で挟みます。
8.かぎ針の背を使い、交差部分を手前に引くと、最終的にかぎ針の頭に糸がひっかかると思います。
9.そのまま、中指と親指でつかんでいた糸をくぐってください。
10.糸を引き抜くと、結び目が出来ているはずです。
11.続けて、鎖あみの一段目にはいります。
12.右手に持った糸をかぎに指でとり、回転させて最初にかぎの背で引っ張った一本を引き抜くという作業を繰り返していきます。

この基礎知識があれば、スヌードを楽に編むことができますよ。

また、メンズの編み方もあります!

鎖編みで編みたい方は、メンズ様に毛糸の種類や色を考えてあげて下さいね。

メンズの編み図もインターネットで無料で手に入れることが出来ますので、是非探してみて下さい。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スヌードは男女問わず、人気のアイテムです。

是非、編み方を覚えて、オリジナルのスヌードを編んでみてくださいね。



-ファッション
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.