広告

生活

社会人のマストアイテム タブレットPCを比較してみました!おすすめは!?

投稿日:

タブレットPCはPCよりも持ち運びや扱いやすく、スマホよりも画面も大きく見やすいことから、最近は、子供からお年寄りまでの多くの人が使っている端末です。

しかし、まだタブレット端末を持っていない、興味があるけれどなんとなくスマホやPCで済ませてしまっている方も多いのではないでしょうか。

実は、我が家もまだタブレットは持っていません。

上の娘も小学生になるので、そろそろ購入しようかと考えています。

ところで、タブレット端末とはどんなものなのでしょうか。

タブレット端末には、コンバーチブル型とピュアタブッレット型があります。

◆コンバーチブル型
ディスプレイとキーボードが付いています。

ディスプレイの裏側などに回転式にキーボードがあるために、一見、ディスプレイのみに見えますが、キーボードを使用する時にはディスプレイを立ててノートPCのように使用できます。

◆ピュアタブレット型
ディスプレイのみです。操作が手やペンで操作をします。

別売りでキーボードやマウスを付けられるものありますので、タッチパネルだけでは、作業が行き届かない場合も付属を付ければできます。

今回は、タブレットPCの購入を考えている人に、おすすめのタブレットPCや特徴などを比較して紹介します。

各社タブレットPC、性能などで比較してみました

タブレットPCは、PCを扱っているメーカーであれば、大体、どのメーカーも扱っています。

メーカーによって扱っているOSも違います。

各社でいろいろなサイズやOSのタブレットが出ていますが、やはりOS別で比較して決めた方が決めやすいと思います。

◆OS別の比較表はコチラ

ipad タブレット比較表
スタイリッシュでシンプルな構造です。

iphoneユーザーには連動して使用できます。

Androidタブレット比較表
比較的安いものが多いです。メモリが低いものが多い印象です。

動画などを入れたい時は不向きかもしれません。

Windowsタブレット比較表
PCと同様レベルで使用したい方にはやはりWindousです。

値段はお高めですが、PC購入を考えているのであれば、納得の金額かもしれません。

SIMフリータブレット比較表 
スマホ寄りのタブレットです。

SIMフリーで持ち運べるのがメリットですね。値段も比較的安いです。 

特徴、性能別。タブレットPCはこちらがおすすめ

タブレットPCは、ディスプレイの大きさや性能、価格などいろいろなもので、検討した方が良いです。

購入してから後悔する前に、それらのどこを重視するか考えておく必要があります。

◆重視するポイント
・ディスプレイ

通常のタブレットは、7~8インチ・10インチ以上が主流です。

7~8インチは、常に持ち歩きたい方にお勧めです。

やはり、小ぶりな分バックにも入れやすいところが魅力です。

10インチ以上は、主に自宅で使用して、時々、持ち歩きたい方や、タブレットで動画や画像を大きな画面で見たい方にお勧めです。

・OS
OSは、3つのOSに分かれます。

OSは、現在使用しているスマホのOSを基準に決めても良いと思います。

また、PC要素を強く求める場合は、Windousが良いと思います。

iOS…アップル社から出ているipadです。シンプルで操作が簡単です。

iphoneユーザーは、スマホのデータを同期できることで扱いやすくなりし、設定の手間を省くことができます。

Ainroid…細かい設定までできて、マニアックなアプリも搭載しています。

パソコンに詳しく自分好みにカスタマイズできるところが特徴です。

Windous…パソコンのような情報処理機能を主に使いたい方にお薦めです。

・LTE対応
LET対応のタブレットを選ぶとSIMカードをさせば、持ち出しをしてもどこでもインターネットができます。

その際に、主にスマホを扱っている大手キャリアからもタブレットは販売されていますが、SIMフリーモデルを選ぶことによって、それらの縛りを気にせずにタブレットを選ぶことができます。

・その他
他にも、音声通話の有無やメモリーカード、バッテリー持続時間、CPU性能なども気にするポイントになります。

CPU性能とは、PC内の処理能力で性能が良ければ、処理能力が高くなります。

頭の回転が速くなるみたいなとらえ方でしょうか。

自分の使いたい機能は、どのくらいの処理能力が必要なのかは、購入する時に確認しておくと良いです。

まとめ

タブレットPCは、メーカーで選ぶもの良いですが、大きさやOS、用途で選ぶ選び方もありましたね。

タブレットも、大手電話会社や家電量販店などいろいろなところで、販売されていますので、ネットで探して、実際のものを少し触ってみるのも良いと思います。

スポンサードリンク

-生活
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.