広告

健康

今話題の100歳体操とは?効果は立証済み?!

投稿日:

今、話題の100歳体操というのをご存知ですか?

聞いたことはあるけどという方や、全く知らない方も、まだまだ多いのではないかと思います。

この100歳体操、高齢化社会の日本ではこれから重要になってくる体操かと思いますので、今回はこの100歳体操についてご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク
  

100歳体操ってどんな体操?

まず、100歳体操とはですが、日常生活でよく使う腕や足などの大きな筋肉を鍛える高齢者向けの介護予防体操のことです。

15年前に高知市が考案したこの体操は、今では全国5000会場で行われるほどの人気の体操となっています。

体操自体は、体操に使うおもりがあり、このおもりは体操の内容によって腕や足に取り付けて行うのですが、このおもり、内側にポケットが付いており、1本220グラムの鉄の棒を最大10本入れることが出来るのです。

おもりがない状態から、最大2.2キロまで自分に合った重さで体操が行えます。

この体操のコンセプトは百歳を超えても元気となっており、百歳を超えても元気でいるというのが目標となっています。

高齢者であっても、時間をかけて筋肉に負荷を与え続ける方が、効果的に筋肉がつくという科学的根拠に基づいた体操となっているのです。

100歳体操の恐るべし効果

では実際に100歳体操の効果があるのか気になりますよね?

体操を続けている人のデータを見ると、数値に驚きの伸びがあります。

例えば、平均右膝伸展筋力が体操前は6.8㎏から体操後16.1㎏になったり、5m歩行時間が体操前は10.6秒だったのが、体操後6秒に早くなったりという結果が出ています。

このデータは週2回を3か月続けた方のデータですが、高齢者になっての運動機能の伸びの予想を上回る結果となっているのです。

この体操を続けていると、寝た切りになることを予防出来たり、生活をするにあたっても、今までも生活に比べると動きやすき、暮らしやすくなるのではないでしょうか?

また、体力的な部分だけでなく、一緒に体操する仲間が出来たことによる、知り合いが出来た嬉しさ、一緒に何かに取り組むということでの一体感、一緒に体操することが楽しみという精神的な効果もあり、明るくなったり、良くお話しをするようになったりと相乗効果もあるようです。

体だけでなく、心も温かくなることは、高齢者にとっては、とても良いことだと思います。

まとめ

100歳体操がどんなに素敵なものなのか、お分かりいただけたでしょうか?

ただ毎日を過ごすより、少し外に出てみて、人にふれあい、体を動かすということは、とても良いことだと思います。

身近に高齢者がいる人は是非、声をかけてみたり、100歳体操を一緒にやってみるというのもおすすめです。

スポンサードリンク

-健康
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.