転職

転職の履歴書 志望動機の書き方 未経験の職種だったらどう書く?

投稿日:2018年1月10日 更新日:

会社勤めをしていたら、誰しも転職をしたいなと思った事がありますよね。

今までの経験を他に生かしてみたい!!本当にやりたいことが見つかった!!

今の仕事が少し嫌になったなんて方もいますよね。

いろいろな動機がある中で、転職の時に書く履歴書や志望動機はどのように書いた方が良いのか迷ってしまいます。

まず、転職するにあたって必要な書類はどんなものでしょうか?

1.履歴書
一般的な個人情報や経歴を書きます。この書類の中に志望動機を記入する欄もあります。

2.職務履歴書
いままで、経験をした会社でどんな仕事をしていたのか、どんな実績をあげて来たのか、を書きます。

3.志望動機書
希望する企業に応募した理由を書きます。履歴書にも記載する場所がありますので、そこには簡潔に書き、志望動機書を添えると良いと思います。

このような書類が必要になる中で、最も重要なのが、やはり志望動機です。

受け入れる企業も、応募者の志望動機を見て、その人の人格や姿勢を見ていると思います。

そこで、今回は、志望動機書の書き方を文例も添えて紹介していきます。

スポンサードリンク

転職でも志望動機は必要!書き方の文例を紹介します。

転職で、履歴書を書くときにも志望動機は必ず書く必要があります。

志望動機って考えれば考えるほどよくわからなくなりますよね。

また、新卒のような文面ではもちろんNGです。

では、どのように書いていけば良いのでしょうか?

<ポイント>

1.企業は多くある中で、なぜ、うちに応募したのかという理由
2.職種や部署についても、そこを希望する理由
3.入社したら実現したい事
4.ネガティブな表現は書かない

⇒ポイント①②③を念頭に入れて

・自身が魅力を感じている点と企業の魅力が一致している。
・いままで経験してきた経験や実績と照らし合わせる。

⇒①~④を踏まえて、まずは、①~③の項目と今までの経験などを箇条書きにしてみましょう。

◆不動産事務から不動産営業
箇条書き
1.古い物件をリノベーションしている企業に魅力
2.もともとインテリアなどに興味がある。デザイン系の専門学校卒
3.いままでの不動産知識・好きなインテリアやデザインの知識

例文
私は、5年間不動産業界での事務をしてまいりました。

主に物件の家賃管理や入居者の退出後の精算などの事務的なことはすべてやって来ています。

今回、転職するにあたって、貴社は古い物件を抜群のセンスで今のニーズに合わせてリノベーションを行っているところに魅力を感じています。

私は、もともとデザイン系の専門学校を卒業しています。

部屋のインテリアにも、とても興味がありますので、貴社のリノベーション物件の良いところをお客様にお勧めしたいと強く思っています。

また、今までの経験を活かして、不動産の事務的な内容も盛り込んだ、おすすめができると思っています。

よろしくお願いします。

ジョブクル

スポンサードリンク

心機一転!転職の志望動機が未経験の職種の場合の文例は?

また、今までの経験や実績をいかせないような未経験の職種の企業に転職をしたい時に、志望動機はどのように書けば良いのでしょうか。

◆アパレル販売員から流通系営業事務
箇条書き
1.物流システムを活かし業界No1の会社
2.自分は在庫管理が得意
3.今までの接客対応や得意の数字管理

例文
前職の洋服の販売では、お客様へ洋服の販売の他にも、クレーム対処や売り上げ目標の設定、売り上げ計算、在庫管理など販売だけではなく幅広く仕事してきました。

今回、営業事務を応募した理由は、貴社の物流管理のシステムを活かして事業を拡大しているところにとても魅力を感じています。

また、私自身も販売の仕事をしているうちに商品在庫の管理などが面白くなり、物流の在庫管理の仕事に携わりたいと思いました。

営業事務という職種の経験はありませんが、細かい数字の管理などは得意ですので、今までの経験を活かしていきたいと思っています。

◆他にもいろいろな業種の文例が見たい方はコチラ
業種の文例

まとめ

転職する時の志望動機の書き方は、ポイントを踏まえて箇条書きにするとわかりやすいですね。

自分を見つめ直すためにも、じっくり考えて作成しましょう。

志望動機を書くことによって、面接のときにも答えに戸惑うことなく自信を持って挑めそうです。

自分に合った志望動機を書いて新しい人生のスタートを切りましょう。

ジョブクル

スポンサードリンク



-転職
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.