広告

イベント

今更聞けない古希のお祝い 孫から贈るプレゼントのおすすめはどれ?

投稿日:

古希という言葉をご存知でしょうか。

長寿をお祝いする行事ですが、実際にはどういうことをするのか、何をプレゼントしたらいいのか詳しくわからない方もいますよね。

今回は古希について詳しくご紹介していきます。 

古希のお祝いとは何をするイベント?

長寿をお祝いする行事はたくさんありますが、古希とは70歳(満69歳)をお祝いする行事のことを言います。

元は古稀という書き方をしたそうなのですが、稀(まれ)という字が常用漢字にないことや、昔と比べると医療の発達や食べ物による健康意識が高まり平均寿命が延び70歳を迎えることがまれでなくなったことから、現代では古希という書き方をするようになったそうです。

古希のお祝いは、お祝いをされる人の家族や親族が集まり、紫のちゃんちゃんこを着てもらってお祝いします。

これには意味があり、例えば還暦であれば魔除けや生まれ変わって赤ちゃんに戻るという意味で赤色のちゃんちゃんこを送りますが、古希の場合はその昔紫が高貴な人、位の高い人しか身に着けられなかったことで特別な色と崇められていた為、敬意を表す意味として贈る品物も紫色のものが良いとされています。

古希のプレゼントを孫から贈るならオススメは?

特別なお祝いだからこそ、孫に貰えたらうれしいですよね。

どんな品物を贈られたら喜んでもらえるでしょうか。

・ペアのマグカップやグラス
同じ年に古希を迎える夫婦であれば、ペアの物も「一緒に生きてきた証」という想いが伝わるのではないでしょうか。

専門店などで注文すればメッセージ入りの物や、名前入りの物が作れたりするので、世界に一つしかない物を贈ることができます。

・アルバム
おじいちゃんおばあちゃんにとって、家族や孫との思い出は一生もの。

一緒に写っている写真にメッセージを添えたり、子供や孫の家族写真などをアルバムにまとめたら遠くに住んでいてもいつでも温かい気持ちになりますね。

・ネームインポエム
ここ最近びっくりするほど見かけるようになったものですが、名前の文字を使ってプロの方がポエムを書いてくれるものもあります。

ポエムの内容は家族の思い出エピソードや、おじいちゃん夫婦の結婚エピソードなどを元に作成してくれます。

・旅行
品物ではありませんが、家族で旅行をプレゼントするのも喜ばれますね。

孫と行く旅行はいつも以上に楽しさが増し、思い出にもなります。

健康状態や体力のことも考え、1泊、2泊程度が良いのではないでしょうか。

私が産まれた頃、曽祖父母の古希祝で親族を集めて旅行に行ったそうです。

親族に囲まれる曾祖父母の幸せそうな笑顔が写った写真を小さい頃よく目にしました。形に残すのもいいですが、記憶として思い出を残すのも素敵ですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。思い出の品物にこだわらずとも、おじいちゃんおばあちゃんが好きなものに沿った贈り物をするのもいいですね。

スポンサードリンク

-イベント
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.