チーク 化粧

チークの入れ方 流行りに左右されない丸顔さんのための小顔に見える入れ方

投稿日:

丸顔の人は雰囲気が柔らかく、優しくて可愛らしい印象があります。

実際、男性が好む顔立ちとも言われており、受けもいいようです。

しかし、丸顔の人にしか分からない悩みがあるのも事実。

当の本人は「もっと大人っぽい顔立ちにしたい」「小顔に見せたい」など願望は尽きませんよね。

そこで今回は、丸顔の人が押さえておくべきチークの入れ方の基本と、小顔に見せるチークの入れ方について解説していきます。

この記事を参考にして美しく、大人っぽくなってくださいね。

スポンサードリンク
  

チークの入れ方 丸顔の人が知るべき基本

この項では丸顔の人が知るべきチークの入れ方の基本について解説していきます。

丸顔さんは、顔が丸いため全体的な雰囲気が幼く見えてしまいます。

したがって、シャープな印象を作り出すことが出来ればgoodです。

まずは基本となるチークの入れ方を3つほど、ご紹介したいと思います。

この3つのチークの入れ方は、顔の丸いラインを活かして立体的に見せる方法です。

〈1つ目のやり方〉
淡いピンク色のチークを頬骨の頂点を中心に「こ」の字を描くように入れます。

頬のふくらみが気になる方の場合はチークを縦長に入れることによって、全体的にシャープな印象にすることが出来ます。

〈2つ目のやり方〉
チークを頬骨の上から外に向かって斜め上の方向に縦に向かって入れます。

コツとしては、サッと自然な感じで入れるとすっきり見えます。

また、入れ始めは黒目の外側から始めると丸い顔のラインが目立たなくなりますよ。

〈3つ目の入れ方〉
このやり方は頬骨よりも下にチークをのせる方法で、顔が引き締まって見えるのが特徴です。

まず、頬骨の下側中央に白みがかったピンクの練りチーク「丸く」を入れます。

この上に、肌なじみの良い色のパウダーチークをまっすぐ頬骨の下ラインに沿って入れます。

あとは、そのままぼかします。

チークの色についてですが、自分の肌に合った色を使いましょう。

個人的には、ブルーベースだとローズピンク系、イエローベースだとオレンジ系などがいいかと思います。

スポンサードリンク

チークの入れ方 小顔に見える方法は?

続いて小顔に見える方法について解説していきますね。

先述した通り、丸顔の方はシャープな印象を与えることが出来ればgood。

そのために頬骨の一番高い部分からこめかみにかけて「幅は狭めに」かつ「斜めに」チークを入れましょう。

また、スタート位置は黒目の外側からの方が自然に見えます。

なお、チークを頬の内側に太く入れてしまうと、さらに膨張して見えてしまうので避けましょう。

また、テクニックとしてあごに向かってフェイスライン両サイドにシェーディングを入れると、影が出来るので痩せ見せ効果が期待できます。

まとめ

今回は、丸顔の人が知るべきチークの入れ方の基本と、小顔に見えるテクニックについてまとめさせていただきました。

基本的にはシャープな印象を出すことが出来ればいいので、縦に入れるのが基本となります。

また、シェーディングをフェイスラインの両サイドに入れると、より痩せ見せ効果がアップします。

この記事が少しでも美しくなりたい女性の方のために、参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

アドセンス



-チーク, 化粧
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.