トレーニング 体幹トレーニング

体幹トレーニングとは?そのメニューと効果

投稿日:

最近メタボ対策で健康についての関心が高まっています。

食生活をはじめ、健康的に体を保つためには運動や休息が必要ですね。

よくCMであるような劇的な変化を得るためには継続しなければなりません。

スポンサードリンク
  

体幹トレーニングってどんなことをするの?

まず体幹とは頭、四肢以外の胴体部分のことです。

胴体は体を支え、手足の土台になる部分で、スポーツするうえ体の軸になる大事な部分です。

体幹トレーニングでは姿勢の改善や腰痛、肩こりの軽減が見込めます。

また基礎代謝が上がるので太りにくい体が作れます。

トレーニング自体はハードなものではなく、自宅でコツコツ取り組めるものです。

この機会に続けてみましょう。

全てのトレーニングをやるのではなく、この中から2、3選んで定期的に続けることが大切です。

体幹を鍛えるには徐々に増やしていくと良いですよ。

◇仰向けになり両手両足を伸ばします。

その状態のまま上体と両足を上げます。

ゆっくりとそれを繰り返します。

◇うつ伏せから両肘を床につき上体を支えるようにして、両足は肩幅に広げつま先を床に立てます。

そこからゆっくりと肘を肩の位置まで上げます。左右を交互に行います。

◇うつ伏せから両肘を床につき上体を支えるようにして、両足は肩幅に広げつま先を床に建てます。

そこからゆっくりと足を腰の位置まで上げます。

左右交互に行います。

◇四つん這いになり、ゆっくりと右手と左足を上げ、体が直線になるようイメージして伸ばします。

同様に左手と右足でもやります。

◇仰向けになり手のひらと足の裏を床につき、ひざを立てます。

手のひらを太ももにゆっくり近づけ、背筋がまっすぐになるよう腰を上げます。

このとき体幹の力で行うことがポイントです。

◇仰向けになり足の裏を床につき、ひざを立てます。

両手を頭の後ろで組んで息を吐きながら上体を起こします。腹筋運動をゆっくり行います。

◇仰向けになり桃を上げます。

ひざは直角になるようにして骨盤を丸めるように腿をお腹に近づけます。

このとき体幹の力で行うことがポイントです。

スポンサードリンク

体幹トレーニングってどんな効果があるの?

体幹トレーニングは日ごろ運動をしない人にとって手軽にできるトレーニングです。

その効果はメタボ対策や腰痛、肩こり改善など多岐にわたります。

体幹を鍛えることによって、体の基本的な動きが正しい姿勢でできるようになります。

例えば、歩いたり走ったりするとき、体の軸がぶれていたりすると思わぬ怪我をしてしまします。

しっかり体幹を使うことによってキビキビ動ける丈夫な体になりますよ。

またメタボ対策としてはウエストの引き締まりがあります。

腹囲が減少するのもありますが、一番は代謝が良くなることです。

体の中の老廃物を出す効果が見込まれるので、内面から健康的な体になれます。

また、スポーツをする人にも嬉しい効果があります。

それは体幹を鍛えることによって、体の軸が安定するためパフォーマンスが向上するということです。

とくにフォームが大切なゴルフやバッティングなど、姿勢を正すにはもってこいです。

まとめ

体幹トレーニングっていいことずくめなんですね(笑)

もっとハードなものを想像していました。

だってたくさん出てきてわからないし、どれもツラそうなんだもの・・・

持久力はちょっとあると思うけど根気がない私は続けていけるのか不安です。

スポンサードリンク

アドセンス



-トレーニング, 体幹トレーニング
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.