寒中見舞い 年賀状

絶対に失敗しない寒中見舞いを出すべき時期とは?過ぎたらどう対処する?

投稿日:

寒中見舞いとは暑中見舞いと同じで、寒さが辛い時期に相手を気遣い、自分の近況を伝えるために出すはがきのことです。

年賀状の返事が遅れてしまった場合、喪中による年賀状の返事として、またその逆で相手が喪中だということ知らずに年賀状を出してしまった詫びなどのパターンがいくつかあります。

スポンサードリンク
 

寒中見舞いを出すべき時期とは?

一般的には松の内(1月1日~7日)が終わってから相手に届くように出します。

ポストに投函してどれくらいで届くのか計算しておくといいですね。

寒中ということですから、暦の上で冬の内に出すのがマナーです。

立春は2月はじめなので、できれば1月中に出すことが望まれます。

流れとしましては、

季節の挨拶
相手の健康を願う文
近況報告
結び
日付

の順番です。

余談ですが、年賀はがきなどを使ったり喪中や廃業などおめでたくない内容は書かないようにします。

逆に相手が喪中の場合もおめでたい内容は書かないようにしましょう。

スポンサードリンク

寒中見舞いを出す時期が過ぎたらどうする?

ついつい忘れちゃうことありますもんね。

上記に記載しました立春を過ぎてしまった場合は寒中ではなく余寒見舞いになります。

読んで字のごとく、まだ寒いですねという意味です。

暦の上では春でも2月はまだまだ寒いですよね。

余寒見舞いは2月末までの間に出すと良いです。

雪国など寒い地域に出す場合は3月に余寒見舞いを出してもいいところもあるのだとか。

寒中見舞いの相手への挨拶に使われる言葉は「厳寒」「冬の寒さ」などの真冬であるというものですが、余寒見舞いには「立春とは名ばかり」「春が待ち遠しい」などまだ来ない春に思いをはせる文言が使われます。

このように喪中はがき、寒中見舞いとはマナーが違うので出し忘れたからと言って寒中見舞いのまま出すことはしてはいけません。

はがきも無地ではなく寒椿や雪、冬らしいイラストや写真を入れてもいいでしょう。

まとめ

暑中見舞いはよくかもめーるの宣伝などで見かけますが、寒中見舞いはあまり縁がありませんね。

郵便局でアルバイトしたことがありますが、寒中見舞いの営業はなかったような気がします(私が忘れているだけかもしれませんが)

私も書いたことないので、いざとなって慌ててしまいそうです。

寒中見舞いもマナーがあり時期や内容を間違えると思わぬ恥をかくことになりそうで心配です。

年賀状をはじめ周りでははがきを書く機会がだんだんと減ってきています。

だからといって知らないままではなく、ちゃんとマナーを守って季節の挨拶を交わしあって人とのつながりを大事にしていきたいですね。

スポンサードリンク

アドセンス



-寒中見舞い, 年賀状
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.