趣味 釣り

バス釣り初心者のための道具はこちら!ルアーとワームどうやって選ぶ?

投稿日:

バス釣りを始めようと思われている方悩んでいることはありませんか?

ルアーやワームの選び方・ルアーとワームの違い・どちらを使ったらいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、これからバス釣りを楽しみ方に、長く楽しんでほしい気持ちを込めて「ルアー」と「ワーム」についてご紹介しちゃいます。

バス釣りの道具選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

バス釣り初心者でも大丈夫!定番のルアー

釣りをする方であれば「ルアー」とは何ぞやはいらないかと思いましたが、バス釣り=初釣りの方もいるかと思うので「ルアー」とは何ぞやに、ちょっと触れますね。

「ルアー」とは、偽物の餌・疑似餌と言われるものです。

本来ならば、魚の好みのミミズや小魚・練餌などを付けて釣りを楽しみますが、ルアーを使うことで、衛生的・長期的に釣りを楽しむことが出来ます。

その中でも「ルアー」は、触り心地も硬くゴツゴツしているものが多い、疑似餌の中で「ハードタイプ」と言われるものをいいます。

バス釣り初心者の方におすすめの「ルアー」を探してみましたが、どうも種類がありすぎる上に「初心者にはこれがいい!」というものがなかなかないのだなと実感しました。

というのも、ルアー(ハードタイプ)は、取り扱いにコツが必要なこと・使う場所などによって変えることが多いと、初心者にはややレベルが高いものが多いので、最初にワームを使ってバス釣りになれてから、ルアーを使うようにすることをおすすめします。

ワームを使って慣れてきたことを前提におすすめするのなら「スピナーベイト」です。

「ミノー系」と言われる小魚の形をしたルアーもありますが、見てみると、ちょっとコツを必要とする場合があります。

ミノー系だと釣れないという口コミもあるので、ワームでのバス釣りに慣れたら、「スピナーベイト」を使うという流れでバス釣りを楽しむのがいいようですよ。

スポンサードリンク

バス釣り初心者必見の超定番ワーム

「ワーム」というのは、疑似餌でもソフトタイプのもので、ぷにぷにしているので触るとすぐ分かります。つい店頭でぷにぷにと触って遊びたくなるのがワームです。

ワームはバス釣り初心者でも比較的使いやすくいので、「はじめまして!」の方には、ルアーより先にワームで慣れることをおすすめします。

ワームでおすすめなのは、「ストレート」「グラブ」「シャッドテール」の3タイプです。

〇ストレート
バス釣り初心者向けだからというだけではなく、ワームにも種類があって金額もピンキリです。

バス釣りを始めたはいいが、道具すべてを揃えたほかにワームもとなると負担がかかるなと思われる方も多いものです。

ワームを数多く揃えたいけれどと悩む方は「とりあえずストレート一つあれば楽しめる」ので、ストレートはバス釣り初心者には、いろんな意味で味方になります。

〇グラブ
バス釣りで以前から「よく釣れるワーム」として知られていましたが、改良されてさらに使いやすいワームとなっています。

様々なワームやルアーが出てきたことで、バスにも「慣れ」「経験」が出てきて、ワームやルアーが良くても「ひっかからないぜ」と言わんばかりにそっぽを向くことがあるのです。

ところが、ワームの中で一度姿を消しかけた「グラブ」に、まだ慣れも経験もないバスが多く「引っかかってしまった!」とワームに釣られるバスがいるのです。

と、バスの気持ちになってみましたが、本当に「慣れ」「経験」というのはバスにはあるので、あえてグラブを使うのはおすすめなのです。

〇シャッドテール
バス釣りそのものにもテクニックが必要になるときがあります。

それを助けてくれるのが「シャッドテール」です。

魚の動きをリアルに再現してくれるので、バスも勘違いしやすく「釣られてしまった!」とバスが思わず嘆きそうなくらい安定しているワームです。

ワームでも、ストレート・グラブ以外になると、自分の釣りの上手さをアピールしないと使いきれないワームが多のですが「自分の釣りの上手さを周りに見せるなんて恥ずかしい」という謙虚な方にもおすすめです。

初心者から一歩外へと出かかってきたら、シャッドテールを使い始めてみてはいかがでしょうか。

ワームを使うのにも慣れて、ルアーに移ろうかというタイミングにもおすすめですよ。

もちろん、ストレート・グラブ・シャッドテールを揃えて自分が使いやすいワームを見つけるのもバス釣り初心者の楽しみ方です。

どのワームが自分に合うかで、ルアーの選び方も変わるので、ワームでのバス釣りは選ぶところから楽しんじゃいましょう。

まとめ

バス釣り初心者の方は、ワームを使うところから楽しみ、いくつか試して、自分に合ったワームを見つけてバス釣りを楽しむところからスタートさせてみてはいかがでしょうか。

バス釣りは慣れてくると、季節・釣りスポットによってワームやルアーを変えることもあります。バス釣りは一度ハマるととことん楽しめます。

バス釣りを長く楽しむためにも、始めは超定番ワームや定番ルアーで遊ぶことは大事なバス釣りの入り口だと私は思います。

ぜひ、気に入ったルアー・ワームでバスを釣ったときの自分を想像しながら、ルアー・ワームを選んでみてくださいね。

スポンサードリンク

アドセンス



-趣味, 釣り
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.