スキー

スキーニット帽って必要なの?通常のものとの違いやおすすめを紹介

投稿日:2017年8月22日 更新日:

スキーやスノボーをやっていると、ゲレンデでよく帽子をかぶった方を見かけるかと思います。

「ファッションとしてはいいのかもしれないけど、実際に滑るだけなのに必要なの?」とか「通常のニット帽となにが違うの?」など、スキーニット帽について気になる方も多いのではないでしょうか。

実はファッション面でも安全面でもしっかりとした意味があります。

今回はそんなスキーニット帽についてまとめてみました。

この記事さえ読めば、スキーニット帽の必要性や通常のものとの違い、おすすめのスキーニット帽など一通りの知識が身に着くと思います。

ぜひこの記事を読んで、皆さんの日々の生活に役立ててください。

スポンサードリンク
  

普通のニット帽とスキー用ニット帽の違いは何??

スキーニット帽と普通のニット帽との違いって何でしょうか?

実は両者には、これと言ってハッキリとした違いはありません。

したがって、普段ファッションで使うニット帽を使っても、スキーニット帽を使っても特に問題はありません。

ただ、スキーニット帽でもきちんと作られているものであれば、転んで雪が帽子の表面に着いた際に中まで水分が浸透しないのと、ニット特有のチクチクする感じもないという意見もあるので、どちらかと言えばスキーニット帽の方がおすすめかと思います。

また、ファッション面以外でもきちんとした意味があり、

1.防寒対策
2.怪我の防止

という二つの意味があります。

1.については、相当吹雪いている時に滑らない限りは普通のニット帽でも問題ないと思います。

については普通のニット帽よりも少し厚手のものがいいかと思います。

スポンサードリンク

スキーニット帽のおすすめはどれ?

ここからは、おすすめのスキーニット帽を、ざっくりとタイプ分けをして紹介していきます。

おすすめとは言いつつも、使いやすいかどうか、デザインの好み、使用感等人によって違うため、自分が好きなものを選んでいただいて問題ありません。

したがって、この記事に書いてあるおすすめはあくまで参考程度にお願いします。

1.シンプルなニット帽

この手のタイプのニット帽は、アクリル素材やカシミヤ素材のニット帽が多く販売されていて、伸びがよく非常に使いやすいため万人受けするのではないでしょうか。

初心者で何を選んでよいのかわからないという方は、とりあえず選んでおけば問題ないかと思います。

2.耳当てが付いたニット帽

耳当てがついているニット帽は通常のニット帽よりも保湿性が高いものが多いです。

また、トップに丸いボンボン(団子のようなもの)が付いているものもあるので、女性が使用しても違和感がありません。

また、耳当てを使わない時は上にあげ、使う時に下ろして使うタイプなどいろいろなものがありますので、ぜひ自分の目で確かめて、お好みのものを選んでください。

3.キャスケットタイプのニット帽

つばがついたニット帽と言えば想像しやすいかと思います。

編み込みを部分的に変えていたり、柔らかな質感で作られたものなど様々なものがあります。

サイズが大きいものもありますので、頭の大きい男性なども使いやすいかと思います。

まとめ

今回はスキーニット帽についてまとめさせていただきました。

いろいろなニット帽がありますので、ぜひ自分の目で確認してお好きなものを選んでください。

この記事が少しでも皆さんの役に立つのであれば幸いです。

スキー関連記事

スキーウェアメンズ用の選び方と人気のブランドを紹介!

スキーウェア 子供用の選び方と人気ブランドを紹介!

スキーウェア レンタルと購入どっちがお得?それぞれかかる料金や値段の相場について

スポンサードリンク

アドセンス



-スキー,
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.