紅葉関係

圧巻!紅葉シーズンを迎えた茨城のおすすめスポットは?見頃はいつ?

投稿日:2017年8月12日 更新日:

関東のなかでも自然がいっぱい、紅葉のみどころも多く、とても人気の茨城県。

今年は寒暖の差も大きく、綺麗な紅葉が見られそう!

車や電車、高速バスで、東京都心から小旅行気分で楽しめる、茨城県の人気紅葉スポットをご紹介します。

今年も秋は自然が豊かな茨城で、カップルでのデート、家族旅行を楽しみましょう!

もちろん、カメラ片手におひとりさまにもおすすめです!

スポンサードリンク

 

紅葉シーズンの茨城で1度は見ておきたいおすすめの場所は?

紅葉シーズンにはたくさんの人で賑わう茨城。

茨城は県北、県央、県南とだいたいのエリアが別れます。

ざっくり言うと、常陸太田市あたりが県北、中央あたり水戸市が県央、つくば市あたりが県南です。

では、茨城県の中でも特に人気のおすすめ紅葉スポットをご紹介していきますね!

茨城県民に一番人気、おすすめの紅葉スポットは、「竜神大吊橋峡」です。

場所は常陸太田市、奥久慈県立自然公園内にあります。

竜神大吊橋峡の長さは375m、高さは竜神峡から100mで、歩いて渡れる吊橋の中では、なんと日本一の長さなのです。

竜神大吊橋峡の上から見る秋の紅葉は、まさに絶景です。

渡橋料金は大人310円、小人210円で、ライトアップはありません。

続いて、少し穴場のおすすめ紅葉スポット、「茨城県立歴史館」です。

場所は水戸市、イチョウ並木がとても綺麗で、周辺の住民の方々に人気がある、おすすめの穴場紅葉スポットです。

11月の土日には「いちょうまつり」が行われています。

いちょう並木コンサートやワークショップ、お茶会や大正琴、尺八など、伝統工芸に触れる機会もありますので、家族連れ、子供たちも楽しめるイベントですね。

11月中旬ごろからライトアップが行われますので、カップルのデートにも最適です。

最後に、つくば市の「筑波山」!

茨城県の紅葉人気ランキングの堂々1位となる、超おすすめの紅葉スポットです。

関東平野を一望できる、日本百名山の筑波山は、とても有名な紅葉の名所です。

山頂まで、ケーブルカーやロープウェーに乗車することができますので、小さな子どもがいる家族連れも安心です。

ケーブルカーで山頂へ行くまでも、車窓から紅葉をのぞめます。

紅葉見頃の時期にはライトアップも開催されていて、筑波山、標高887mの山頂からはライトアップされた紅葉と、関東平野の夜景を楽しむことができます。

毎年、11月1日から30日まで、筑波山もみじまつりも開催されています。

茨城県の観光スポットはこちらから!【楽天たびノート】

スポンサードリンク

茨城の紅葉はどのタイミングが見頃?

常陸太田市の竜神大吊橋峡の紅葉見頃は、11月中旬から11月下旬です。

毎年紅葉見頃の11月1日から30日まで開催されている「紅葉祭り」では、周辺スポットをめぐって集められるスタンプラリーや、そば打ち体験、水府築の特産品の直売やフォトコンテストなど、家族やカップルで楽しめるイベントが満載。

そして、紅葉も見頃なこの期間中は秋の味覚、「常陸秋そば」も楽しめます。

「新そばフェア」も行われていて、味・香りともに日本一と言われる新そばが水府地区の加盟店で味わえ、新そばのそば粉を購入することもできます。

まさに見頃、11月13日の「茨城県民の日」は吊橋の渡橋料金が無料になりますよ!

紅葉祭りについての詳細など、茨城の最新情報をチェックできます↓↓↓
観光いばらき

水戸市の茨城県立歴史館のいちょう並木の見頃は、11月初旬から11月中旬です。

いちょう並木のライトアップは11月中旬ごろからスタート、毎日17:30から20:30まで見られます。

いちょう並木の紅葉は茨城県立歴史館の外の庭園ですので、歴史館へ入館しない場合は入館料は必要ありません。

ライトアップの他、キャンドルナイト、ステージコンサートなど、ロマンチックな気分を味わえるイベントも多数あります。

歴史館のナイトミュージアムも素敵ですよね!

つくば市、筑波山の紅葉見頃は、少し早めの10月下旬から11月下旬までです。

筑波山には筑波山神社、薬王院、加波山神社など、見どころが多数あります。

やはり紅葉スポット人気ナンバーワンですので、混雑必至です。見頃が10月下旬からで、他の紅葉スポットより色づき始めが早いので、他より少し早めの10月初旬に出かけると混雑は少しマシかもしれません。

筑波山の紅葉を楽しむ一番のおすすめはやっぱりケーブル−カーです。

昼間に眺める青空と紅葉のコントラストも、夜のライトアップされた鮮やかな紅葉も、混雑はしても見る価値あり!です。

茨城県のホテル予約はこちらから!【楽天トラベル】

スポンサードリンク

まとめ

茨城県の人気おすすめの紅葉スポットを3箇所ご紹介しました。

他にも、大子町の永源寺や袋田の滝、北茨城市の花谷峡谷、猿ヶ城峡谷、水戸市の偕楽園や、「常陸の嵐山」と呼ばれる城里町の御前山県立自然公園など茨城にはおすすめ紅葉スポットはたくさんあります!

見頃となる11月初旬までに、どんなルートで、どんな場所に紅葉狩りに・・・

家族で、カップルで、じっくり予定を立ててみてはいかがでしょうか。

茨城県には東京都心から車で約2時間です。

高速バス、「みと号」東京駅から水戸駅まで2時間〜2時間30分
「みと号」は昼間は10分から20分ごとに発車しています。

高速バス、羽田空港から水戸駅までの直行便は、「羽田空港線」3900円です。(2017年4月現在)

JR常盤線の快速列車「上野東京ライン」で2時間30分ほど

最後に、特急「ひたち」か「ときわ」。

乗車時間が約1時間30分ほどと、移動時間は移動手段の中でも短めです。

特急列車に乗ると一番早く到着できるかもしれません。

人気の紅葉スポットまで、最寄り駅などからだいたい2km以上あるので、駅前でレンタカーを借りて、カーナビを頼りに、

家族でワイワイしながらドライブ!も楽しそうですね。

紅葉関係関連記事

圧巻!紅葉の北海道のおすすめは?見頃はいつになる?

圧巻!紅葉の秋田のおすすめは?見頃はいつになる?

圧巻!紅葉の山形のおすすめは?見頃はいつになる?

圧巻!紅葉シーズンを迎えた岐阜のおすすめスポットは?見頃はいつ?

スポンサードリンク

アドセンス



-紅葉関係
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.