広告

新生活

新入社員のスーツ事情!女性にオススメの色とブランド

投稿日:2017年2月6日 更新日:

新入社員は服装や身だしなみが大切ですよね。

特に女性はスーツの種類が豊富で、選択肢がたくさんあります。

色々なスーツに触れる機会があるのは良いことですが、いざお気に入りの一着を選ぶとなると、迷ってしまいます。

新入社員としてどのようなスーツを選ぶのがふさわしいのか、見ていきましょう。

スポンサードリンク

新入社員のスーツ選び!女性にオススメの色は?

せっかく社会人として第一歩を踏み出すのなら、服装もばっちりキメていきたいですよね。

社会人の女性の服装というと、スーツは外せません。

私服、スーツ、カジュアルなど企業によって様々ですが、最初の数ヶ月、研修の間はスーツで通勤するのが無難でしょう。

企業によって方針が違うため、スーツで様子を見て徐々に着こなしを考えていくのが無難です。

では、実際にどのようなスーツを選べば良いのでしょうか。

・スーツを買う前の下調べ!
就職する会社によって、必要とされるスーツは様々です。

購入してから実は求められているスーツが違った、なんてことになれば、出費がかさみ大変です。

業務によって使用するスーツの数や着こなしが違うため、まずは職場の人に確認を取りましょう。

女性は皆パンツスーツだから、スカートは履かないという部署や、出社すると指定の服装に変わるから、そこまで気を遣わなくて良いと言われるなど、会社によって違います。

どんなスーツを何着買えば無難なのか、目安になるため確認をしておきましょう。

・スーツは何色が無難なの?
新入社員は落ち着いたデザインで、地味な雰囲気のスーツを選ぶことをおすすめします。

先輩社員は着崩したり、おしゃれなデザインのスーツを着用しているかもしれませんが、今は我慢です。

職場に慣れ、仕事ができるようになってから服装を変えても遅くありませんよ。

スーツの色のオススメは2つあります。

・黒系...リクルートスーツをそのまま使用してもOK!真面目で品のあるイメージ。
・グレー...華美でなければデザインが多少入っても大丈夫。たまに着用し、印象に変化を!

鉄板ですが、一番無難です。

ちなみに色合いは明るいものより濃い目だと良い印象を与えます。

濃い色のスーツは、知的で、落ち着いた雰囲気を出す効果があります。

明るい色はフレッシュなイメージがありますが、落ち着きがないように捉えられてしまいます。

もし少しでもおしゃれを楽しみたければ、ハンカチや小物でさりげなく着飾るのはどうでしょうか。

派手すぎてはいけませんが、少しでも自分の好みの物を取り入れてみましょう。

購入する際は、スーツは春夏用を2着ほど購入し、冬用は社内の雰囲気に合わせて購入すれば失敗しません。

必ず試着し、着心地を確かめて下さいね。

値段は高いものは10万、安ければ1万から選べますが、2万〜4万円程度が適当でしょう。

高すぎては身の丈に合わず着こなせません。

安価では一緒に仕事をする先輩や、取引先、お客様に失礼です。

新入社員として働く自分に合ったスーツを選びましょう。

・インナーと足元について
インナーを選ぶ際は、シャツとカットソーどちらかを選択することになります。

新入社員なら、まずは無難にシャツを着こなし、真面目で清潔感のある印象を与えると良いでしょう。

まずは定番の白系のシャツから始め、周りの様子に合わせて変えていきます。

社内の雰囲気に慣れてきたら、ストライプのシャツなど、少しデザイン制のあるものを取り入れても良いでしょう。

シャツは6枚前後あると便利です。

白系はエリや袖の汚れが目立つため、マメな洗濯や着る前の衣類のチェックを忘れないで下さい。

足元についてですが、かかとが高すぎるヒールは高圧的に見られます。

黒のパンプスが無難でしょう。

歩く時にカツカツと音がしにくいものが良いです。

ストッキングは必ず予備を2〜3足かばんに忍ばせておくと便利です。

勤務中はやぶれやすいため、身だしなみとして持ち歩きましょう。

以上、スーツを選ぶポイントをまとめてみました。

スーツの種類はたくさんありますが、新入社員のうちは落ち着いたもので揃えることをおすすめします。

スーツの着こなしは職場によって様々です。

慣れてきたら買い足すのが良いでしょう。
オーバーブラウス スカート単品購入可 オールシーズン対応 機能性 着易さ抜群 撥水加工 汚れに強い 事務服 制服・ユニホーム

スポンサードリンク

新入社員はスーツが必須!女性が着るならこのブランド!

女性スーツのブランドはいくつかあり、迷ってしまうかもしれませんね。

いくつかブランドを紹介しますので、ぜひ参考にして下さい。

・INED(イネド)
女性スーツの定番ブランドと言っていい、有名なメーカーです。

細身で体のラインが綺麗なスーツが人気です。

4万円前後と手頃な価格で、室の良いスーツを購入することができます。

・UNTITLED(アントタイル)
アパレルメーカー、ワールドが展開するブランドです。

知的で洗練されたスタイルが特徴です。

上品な女性の雰囲気があります。

シルエットが綺麗で、20代〜30代女性に人気があります。

予算は5万円前後からとなります。

・AOKI
ファッション雑誌でもよく見かける、定番のブランドメーカーです。

ファッション雑誌のCanCamとコラボもしており、女性が好みそうな様々なスーツが展開されています。

インナーも豊富で、着回しに困らないでしょう。

品質も文句無しで、2万円からスーツを検討できます。

・洋服の青山
男性スーツのイメージがありますが、女性のスーツも充実しています。

就活のスーツも取り扱っているため、万人受けの着回しができるでしょう。

20代を中心に人気で、2万円から考えることができます。

・theory(セオリー)
女性スーツの定番ブランドです。

デザインがシンプルで、どの年代でも着られるスーツが特徴です。

予算は7万円前後からとなります。

この他にも、たくさんのブランドがあります。

扱うスーツの特徴も違うので、楽しみながらスーツを購入しましょう。

まとめ

新入社員は落ち着いた色と、無難な着こなしが先輩社員に受け入れられる傾向が強いです。

おしゃれをしたいと思うかもしれませんが、最初は小物から始めて様子を見ましょう。

また、おしゃれができなくてもスーツのブランドにこだわるのは楽しいかもしれませんね。

スーツは社会人としての身だしなみの第一歩。

自由に着こなしたい気持ちは大切ですが、周りの雰囲気に合わせ、失礼のないように気をつけましょう。

スポンサードリンク

-新生活
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2018 All Rights Reserved.