新生活 新社会人

新入社員の貯金平均は?一人暮らしでも100万円貯金を目指そう!

投稿日:2017年2月2日 更新日:

新入社員と言えば気になるのはお金の事情です。

会社から貰っている給料を、どのくらい貯金すれば良いのか迷いますよね。

周りの新入社員はどのくらい貯金をしているのでしょうか?

皆の貯金事情を調べてみました。

スポンサードリンク

1章 新入社員の貯金平均額っていくら?

就職し、毎月給料を貰うようになると、社会人になった実感がわきますね。

貰ったお金はどうしていますか?

お金の管理ができないと、出費が多くなり貯金ができなくなってしまいます。

勤めていく中で、いずれ結婚資金やマイホームの購入など、家庭を持つ人が出てくるでしょう。

人生の節目でお金がないと何もできません。

新入社員の頃から貯金についてしっかり考える必要があるのではないのでしょうか。

マイナビによると、社会人1年目の貯金額は以下のような統計となっています。

1位0円...86人 20.7%

2位50万円...56人 13.5%

3位10万円...47人 11.3%

4位30万円...42人 10.1%

5位100万円...36人 8.7%

社会人男女415人(男性206人 女性209人)

統計を見ると、全く貯金ができなかった人が多数を占めました。

理由としては、新生活が始まり、生活費や出費が多く、給与も安いといった点があげられま

す。貯金額を決めていない人も多くいました。

50万や100万貯金した人は、あらかじめ1年でこれだけ貯めると目標を定めていた人が多

いようです。

また、実家暮らしの人は貯金額が多い傾向があります。

社会人1年目はスキルアップのための投資や、給与面の待遇など色んな影響がありますが、計

画を立てれば100万円貯金は夢ではないことが分かります。

スポンサードリンク

2章 新入社員の貯金事情!一人暮らしの場合は?

では1人暮らしの場合はどうでしょうか。

実家暮らしと違い、家賃に水光熱費、食費など、出費がかさみます。

1人暮らしの場合は貯金は困難なのでしょうか?

新入社員の初任給の平均は20万とされています。

ですがこれはあくまでも平均です。これより少ない場合もあるでしょう。

その上で、新社会人の生活費の目安を見ていきます。

キャリアパークの統計によると、目安は以下のようになっています。

家賃 5万円

水光熱費 1万2千円

通信費 1万3千円

食費 3万円

消耗品・雑費 5千円

お小遣い 1万5千円

交際費 1万5千円

計 14万円

都心部では家賃がもう少し高めになる可能性があります。

また、医療費など急な出費が予想されるため、余分に1万円見ておくと安心です。

一人暮らしの場合は貯金がたまりにくく、新入社員の貯金額が0円なのも頷けます。

寮住まいや住宅手当が出る場合は、2万円程度貯金できることもあるそうです。

実際私は大学から1人暮らしをしており、引越し代や一人暮らし先への入居費用で20万近く

かかりました。

引っ越ししたばかりの4月当初は、口座にお金がほとんどなく、初任給はほぼ全て家賃や生活

費に充てました。

食費は3万以上かかっていました。

仕事で疲れてしまい、自炊をする余裕がなく、外食が多かったためです。

また貯めたお金も車の維持費や保険、税金の支払いでなくなりました。

一人暮らしで貯金をする場合は、生活が安定し、リズムが整ってきた頃から始めても遅くはあ

りません。

自分の予想以上に出費がかさむ可能性が高いので、余裕をもった金銭管理が重要になります。

貯金をするなら実家暮らしが有利に思えますが、1人暮らしの最大の利点は金銭感覚が身につ

くことです。

実家暮らしだと、毎月の水光熱費や食費は親が支払っているため、出費に対する意識が甘くな

りがちです。

いざ結婚をし世帯を持った時、税金や保険料などの思わぬ高額な出費に頭を抱えるかもしれま

せん。

一人暮らしだとは、金銭感覚がシビアになり、現実的になります。

自分で生活をする力を身につけられるため、慣れれば充分貯蓄することができるでしょう。

3章 新入社員でも貯金しよう!目指せ100万円!

実家暮らしでも一人暮らしでも、少しでも良いから貯金をしたいですよね。

上手く計画を立てれば、1年目で100万円貯金することもできるでしょう。

ここからは、効率よく貯金をしていくための方法を考えていきたいと思います。

1.最初に1ヶ月の収入と支出を把握しよう

闇雲に貯金を始めても長続きしません。

まずは自分の生活実態を把握する必要があります。

実家暮らしの人は把握しやすいですが、一人暮らしの場合、最初の1ヶ月は生活することに

いっぱいで、難しいかもしれません。

一人暮らしをしている時は3ヶ月間、お金の動きを見ていれば、自分の使い方の傾向が分かり

やすくなります。

まずは、レシートを必ず取っておくことから始めましょう。

最近ではレシートを読み込むだけの、家計簿アプリもあります。

初心者でも使いやすく、簡単に出費額を知ることができますよ。

細かい数字で算出しなくても大丈夫です。

レシートを忘れても大丈夫なように、おおまかな出費の金額を知ることが大切です。

2.無理のない金額から貯金を始めよう

まずは給与からざっくりと出費額を引いて、出た数字を確認します。

その数字が、使わずに余る金額、つまり貯金可能な金額だと言えます。

全て貯金をしても良いですし、何かあったときのために出費額を大目に算出して、お金を貯め

ても良いでしょう。

もし余る数字が出ない、もしくはマイナスになる場合はどうすれば良いのでしょうか。

その場合は出費の見直しが必要です。

携帯料金が高すぎたり、食費がかさんでいませんか?

電気のつけっぱなしや、水の使いすぎなどはないでしょうか。

支払っている保険料が高すぎるケースもあります。

特にマイナスの人はすぐにチェックしましょう。

出費が多すぎて借金をするようになれば問題です。

その上で、無理がないように貯めていきます。

毎月5000円ずつからでもかまいません。

まずは貯金をすることへの意識づけを行っていきましょう。

3.1年間の貯金目標を決めよう

毎月貯金できる金額が決まれば、年間目標をたてます。

ボーナスを視野に入れて考える人もいると思いますが、新入社員のボーナスはそれほど高くあ

りません。補助的なものとして考えましょう。

もし貯金可能な金額が、考えていた目標金額より少ない場合、無駄な出費がないか確認しま

しょう。

ただし、貯金に重点を置きすぎてしまい、生活が困難になってはいけません。

無理のない計画をたててください。

年単位では目標を定めにくいという人もいると思います。

その場合は、まずは10万円貯金をすることから始めるのはどうでしょうか。

見通しが立てやすい金額から貯金をすれば、貯めやすいメリットがあります。

まずはこの3ステップから始め、貯金をする意識を高めていきましょう。

・上手に貯金をするコツ

ここからは効率よく貯金を行なえる様々な方法を紹介していきます。

・給与から天引のシステムを使う

口座を2つ作り、毎月一定の金額が天引きされるシステムを利用します。

こうすることで、貯金が苦手な人でも自動的に一定額を貯めることができます。

・積立定期預金を使う

給与の天引きシステムを使っても、口座から自由にお金を引き出せる環境は変わりません。

貯めているお金を交際費に使ってしまった、なんてことも起きかねません。

そこでこのシステムを利用します。

積立定期預金は、口座を作る必要はありません。

銀行でお金を管理してくれるので、安心して貯金ができるでしょう。

・預金口座を複数作る

給与が振り込まれる口座と、生活費に使用する口座を用意し、お金を管理する方法です。

慣れてくれば貯金用、保険用など、複数の口座を管理することが可能でしょう。

日常生活で生活費用のカードだけを持ち歩けば、無駄遣いを防ぐことができます。

ひとくちで貯金と言ってもその方法は様々です。

貯金が苦手な人でも、貯め方を考えればちゃんとお金を管理することができそうですね。

色んな方法を試し、1円でも多く貯金をしていきましょう。

新入社員研修の内容例!企業による違いって?合宿は?

スポンサードリンク

まとめ

新入社員になり、初めて貯金を含めお金の管理を意識することになる人は多いでしょう。

貰った給与を有効的に使えるかは自分次第です。

上手く工夫をすれば、1年目で100万円貯金することが可能でしょう。

目標に向けて前向きにお金を貯めていきましょう。

新生活関連記事

ネット回線一人暮らしのおすすめは光回線?それともモバイル?

新生活一人暮らしの不安は朝起きられない?スッキリ起きれる方法は?

新入社員といえば挨拶!一言って?抱負はどうすれば良いの?

新入社員研修の内容と目的は?ビジネスマナーを身に着けよう!

新入社員の残業平均は?試用期間って?しない人もいるの?

スポンサードリンク

アドセンス



-新生活, 新社会人
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 All Rights Reserved.