体の不調 花粉症

花粉症の症状は鼻水にくしゃみ?鼻づまりも 解消法は?

投稿日:2016年11月2日 更新日:

2566b6db20dd07449928328e756ccbca_l

2月は花粉が本格的に飛び始める時期ですね。

花粉は色々な種類がありますが、そのなかでもスギはよく聞く言葉だと思います。

私も実際にスギの花粉症(アレルギー検査でも実証済み)です。

花粉症の症状でも鼻水、鼻づまりは一番しんどい症状です。
くしゃみが出続ける事も。

今回は体験談を交えて、鼻づまりと鼻水についてと解消法について書いていきます。

スポンサードリンク
  

花粉症の症状は鼻水とセットにくしゃみも出る?【体験談】

花粉症の症状は色々ございますが、鼻水とくしゃみにはかなり悩まされました。

私は11歳の時からスギの花粉症となり、それからは大量の鼻水とくしゃみに悩まされました。

鼻をいくらかんでも、鼻水は出続け、鼻の周りは赤くなり、ティッシュも1箱を使いきりますし、
鼻をかみすぎて鼻血を出してしまった事もありました。

大量の鼻水とともにくしゃみも出ました。くしゃみに関しては10連発以上止まらなかったです。
止めたくても、止める事ができなかったです。

大量の鼻水とくしゃみが出る原因としては鼻の中に花粉が入りますと、
鼻の粘膜に花粉が付きます。

鼻の粘膜に付いた花粉を取り除こうとするため、大量の鼻水やくしゃみが出るのです。

花粉に対しての防衛反応は正しいのですが、
それが過剰に反応してしまうのです。

大量の鼻水とくしゃみをなんとかしたい私は対策を考えました。

当初私が考えた対策としては

・市販の点鼻薬を使用する事

・医師から処方されたアレルギーの薬を飲む事

でした。

今思えば、医師から処方されたアレルギーの薬を飲む事は正しかったかもしれないですが、
市販の点鼻薬を使用する事は鼻水やくしゃみの症状を抑えるのに、一時しのぎにすぎなかったと考えています。

安易に市販の点鼻薬に出す事がないように気を付けていきましょう。

花粉症の点鼻薬市販は悪化する 鼻づまりも【体験談】

スポンサードリンク

花粉症の症状は鼻づまりとても辛い?【体験談】

大量の鼻水とくしゃみは辛かったのですが、一番辛かったのは、
花粉症による鼻づまりでした。

花粉が鼻の中に入る事で、神経や血管に刺激が与えられ、鼻の粘膜は腫れ、
鼻づまりの症状は発症します。

防衛反応とわかっていたとはいえ、鼻づまりは想像以上に日常生活に支障が出ました。

鼻づまりになるとおのずと口呼吸をせざるえないです。

鼻には空気洗浄機と加湿器の役割をしていますが、
口にはその役割がありません。

すると細菌がまともに体の中に入ってしまったり、
冷たい空気をそのまま吸ってしまうため、
免疫力低下につながり、体調も崩しやすくなります。

口呼吸でもともと発症していた花粉症に、風邪も発症してしまいました。

それだけではなく、勉強の集中力も違ってきます。
鼻呼吸ができている時は勉強に集中できるのですが、
口呼吸の場合ですと、ボーっとする時間が増えて、
勉強がはかどらなくなります。

あとは体中に空気が取り込めないので、
パフォーマンスの低下にもつながります。

鼻呼吸の場合は体中に空気を取り込む事ができるので、
自分の力を発揮できますが、
口呼吸は体中に空気を取り込み事ができないので、
いざという時に自分のパフォーマンスができなくなります。

集中力も下がりますしね。

鼻づまりをなんとかしたい私は

・市販の点鼻薬を使用する事

でしたが、一時しのぎに過ぎず、本格的になんとかしたいと考えるようになりました。

皆さんには私みたいにはならずに、しっかりとした対策をしていきましょう。

私が実践してる鼻づまりと鼻水の解消法は?

大量の鼻水、くしゃみ、鼻づまりをなんとかしたい私は本格的に解消法を考えました。

解消法ですが、様々な種類があります。

鼻水、鼻づまりの解消方法とは?

瞬時に鼻水を止める方法として

1、深く息を吸って吐いてを繰り返し、息が吐けないくらいまでゆっくりと息を吐きます

2、鼻をつまみます

3、頭をゆっくり(スローペースぐらい)上下に動かす(空を地面を見ての繰り返し)

4、これをもう息が必要というぐらいギリギリの所まで続けていきます。

するとピタッと鼻水が止まります。

あとは地道ですが鼻うがいです。

鼻うがいは鼻の粘膜に付いた細菌や花粉を取り除いてくれます。

あとは粘膜の正常化を促す事もできます。

最初は慣れなくて違和感を感じるかもしれないですが、
慣れていけば大丈夫です。

鼻うがいについて詳しく書いてる記事はこちらから

花粉症症状の一つの鼻づまりには鼻うがい?効果は?

点鼻薬についても根本的に考えて、医師から処方されてるステロイド点鼻薬に変えました。

ステロイドといったらあまりいい言葉ではないというのが、本音かもしれません。

ステロイド点鼻薬はステロイド注射とは違い、全身にたくさん吸収される事もないので、
子供でも安心して使用する事ができます。

私自身、正しい使い方をする事で薬になりました。

薬は使い方によっては薬になったり毒になる事を覚えておくといいでしょう。

花粉症点鼻薬の処方はステロイド 効果と副作用は?【体験談】

まとめ

鼻水、鼻づまり、くしゃみは花粉症の中でももっとも辛い症状です。

その症状によって日常生活に影響し、自分の勉強や仕事の質が下がってしまいます。

そうなる前にしっかり各自で花粉対策をしておきましょう。
あとは安易に市販の点鼻薬に手を出さない事も重要です。

また、症状がひどい場合は病院で医師に診断をしてもらう事をおすすめします。
一番は本格的な花粉の時期がくる前に対策をしっかり取る事です。

花粉症関連記事

花粉症症状の喉の痛みと炎症がある時の対処法は?【体験談】

花粉症の点鼻薬市販は悪化する 鼻づまりも【体験談】

花粉症症状の一つの鼻づまりには鼻うがい?効果は?

花粉症点鼻薬の処方はステロイド 効果と副作用は?【体験談】

花粉症で鼻をかみすぎて肌が荒れる 対処法は?【体験談】

スポンサードリンク

アドセンス

関連記事

-体の不調, 花粉症
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 AllRights Reserved.