年末年始 旅行

年末年始旅行の一人旅 仙台で宿泊したビジネスホテルは?

投稿日:2016年10月26日 更新日:

e1ec5abac8cfdf2dcfedee7adf361082_l

年末年始はどこかしら旅行に行く方が多いと思います。

その中で一人旅もする方もいます。

私は年末年始、よく一人で旅行に行きます。

今回は体験談として実際、2015年に仙台に旅行に行った事、
宿泊したビジネスホテルについて、書いていきます。

年末年始に一人旅を検討してる方は記事を見て、参考にしていただけたら幸いです

スポンサードリンク
  

私が仙台に一人旅に行こうと決めたのは2015年11月の事。

仙台に行こうとした理由としてはその年の5月30日に仙石線全線復旧と合わせて、
開業した仙台東北ラインに乗車する事と石巻に行く事です。

石巻に毎年、訪れていて、復旧状況がどうなっているか気にしています。
あとは東日本大震災を風化させないためです。

東北新幹線の座席ですが、私はこまちの指定席で取りました。

年末の新幹線は早めに席を取らないと座りたい席に座れなかったり、
最悪、自由席でも座れない事もあります(こまち、はやて、はやぶさは全席指定席なので、立席特急券になります)。

私がこまちの席にこだわる理由としては、はやぶさの指定席は3列シート+2列シートですが、
こまちは使用車両が少し小さい関係で2列シート+2列シートになります。

2列シート+2列シートだと3列シート+2列シートよりも席の幅が広いです。
さらに3列シートの時みたいに間に挟まれる事もないので、
間に挟まれるのはちょっとと思う方にはおすすめです。

ちなみ景色を見たいので、窓側を取ります。

指定席を取り方としては以前、みどりの窓口の事前受付で取っていたのですが、
ここ数年、事前受付をしない所が増えてきたので、えきねっとで指定席を取るようになりました。

えきねっとの場合は1ヶ月7日前から指定席を購入(事前受付や自動券売機の場合は1ヶ月前)できるので、
あらかじめ予定が決まっていて、早めに指定席を確保したい方にはおすすめです。

しかしえきねっとにも欠点がありまして、それはクレジットカードを持っていないとご利用ができない事です。
えきねっとは席の料金をクレジットカードで決済しているので、
クレジットカードの登録がないとご利用する事はできません。

逆にクレジットカードを持っている方には便利なサービスになるかと思います。

無事に指定席が取れた後は仙台に着いた後の段取りを念入りに考えて、
12月30日に仙台に行きました。

はやぶさ+こまちの始発で、大宮(6時58分)から乗車しました。

320キロ運転を体感しながら8時04分に仙台に到着しました。

到着後、余計な荷物はロッカーに入れるなどして、
9時24分発、仙台東北ライン特別快速の石巻行をホームで待ちました。

8時19分発の快速、石巻行に乗車しても良かったのですが、
その路線に始めて乗車するなら一番、停車駅が少ない種別から、
乗車したいというのが、私自身のこだわりです。

そして9時24分発の特別快速、石巻行の列車がきて、あらかじめ並んでいた、
私はすぐに座る事ができました。

年末の仙台東北ラインは立ち客がいるほど、意外に混雑していました。

仙台東北ラインのスピードを体感しようと思っていましたが、
すぐに眠くなってしまい、起きた時には石巻に到着する直前でした。

石巻に到着した後は、30分ぐらい歩いて日和山公園に行って、
そこから現状の石巻を見ました。

2011年の時よりかは着実に復旧状況は進んでいるものの、
個人的にはまだまだかなという印象をもちました。

皆さんにはまだ復旧状況はまだまだという事を伝えたいです。

日和山公園には小さな店がありまして、そこで石巻やきそばを食べました。
とても旨かったですし、皆さんの暖かさを感じました。

スポンサードリンク

その後は日和山公園から30分ほどかけて、石巻駅に戻りました。

石巻→仙台はミヤコーバス(宮城交通)の高速バスを使いました。

料金は大人が800円、子供が400円です。
※身体障がい者手帳、療育手帳(愛の手帳)を提示した方は5割引でご乗車できます。

座席は並んだ順なので、好きな席に座る事ができます。

私は一番後ろの座席の窓側(左右どちらか)にこだわります。
一番後ろの座席ですとリクライニングを倒す時に当たり前ですが、
後ろに気を使わずに倒す事ができます。

なので、一番遠い席でも迷わず行きます。

仙台に到着後はロッカーから荷物を取り出して、
ドーミーイン仙台駅前にチェックインしました。

ドーミーイン仙台駅前は以前にも利用した事がありますが、
今回はより一層、部屋がきれいになっていました。

空気洗浄機は完備していますし、あと以前利用した時にはなかった、
Wi-Fiも完備されています。

なんといっても天然温泉が完備していて、
一人旅で疲れている体を吹き飛ばしてくれます。

ベットは人それぞれ好みは違いますが、私にはちょうど、
弾力がよかったりもするので、横になってしまうと、
すぐに寝てしまうぐらいです。

夜は何を食べようか悩んでいる時は夜鳴きそばが提供していただけるので、
非常に助かってします。

牛タンなど食べる物が決まっている時は大丈夫です。

そんな快適なホテルで12月30日~翌年の1月1日まで宿泊していました。

室内着はホテル内なら有効なので、着替える手間がかなり省けます。
そこも便利な所だと、私は思っています。

温泉や天然温泉が完備しているホテルは、私にとっては欠かせないので、
これからもドーミーインは使用していきます。

まとめ

仙台への一人旅とホテルについて紹介をしました。

新幹線の指定席の購入はもちろん、ホテルの予約も早めに取らないと、
希望の部屋に泊まれない場合もありますし、ホテル自体の部屋も取れない可能性があります。

仙台駅周辺ホテルの情報はこちらから【楽天トラベル】

新幹線の席の購入とホテルの予約は年末年始にむけて、早めに取っておきましょうね。

年末年始関連記事

出雲大社東京発は電車?東海道新幹線年末の混雑 特急やくもの揺れは?

スポンサードリンク

アドセンス

関連記事

-年末年始, 旅行
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 AllRights Reserved.