イベント 花火

花火大会を楽しもう!関東・関西の穴場はココ!

投稿日:2017年4月29日 更新日:

夏と言えば花火大会ですね。

美しい花火に心躍りますが、規模が大きく人気がある催しには混雑がつきものです。

花火を楽しむ前に人の多さに体調を崩したり、暑さで参ってしまう人もいるのではないでしょうか。

静かに花火を鑑賞できる大会はないのか、関東・関西でそれぞれ調べてみました。

スポンサードリンク

花火大会の関東の穴場と言えばココ!

人気の花火大会に行くと、人が多いのはもちろん暑さも厳しくなります。

花火を見るなら、少しでも落ち着いた環境で楽しみたいですよね。

快適に花火が楽しめる穴場スポットがないか調べてみました。

・川場まつり 群馬県

群馬県の利根郡川場村で行われる花火大会です。

毎年7月の第4日曜日に開かれる傾向があります。

時間:20時〜21時

打ち上げ数:約1万発

駐車場:500台無料 川場小学校。中学校などが駐車スペースとなります。

人出:約2千人

スターマインも大輪の花火を楽しみながら、フリーマーケットやダンス、演奏といった催しを見ることができます。

スターマインは特大。打ち上げも5号玉から8号玉まであり、尺玉の打ち上げも行われています。

駐車場が心配なら昼から夏祭りに参加するのも良いでしょう。

イベントが豊富で豪華な花火も満喫できるおすすめの祭りですよ。

・足立の花火 東京都

東京都足立区の荒川河川敷から眺める花火が夏を彩ります。

2016年は7月23日(土)に行われました。

約100年の歴史を持ち、東京で1番早い花火大会だと言われています。

時間:19時30分〜20時30分

打ち上げ数:約1万3500発

駐車場:なし

人出:約55万人

音楽に合わせて打ち上げる花火から始まり、瞬きをする暇がないほど多くの花火が打ち上げられます。

人手が多く、河川敷沿いに人が集まり混雑しやすいですが、この花火は規制が緩く場所取りをしやすいのが魅力的です。

西新井側の河川敷なら広々としており、くつろいで眺めることができます。

また、足立板橋江戸川から観るのもおすすめです。

千住側河川敷は混み合いますが、16時頃から場所取りを行えば見やすい位置を狙うことが可能です。

荒川沿いの高層の建物から鑑賞しても良いですね。

高層階に住む人は、ベランダから花火を眺めながらビールやバーベキューを楽しむケースもあるようですよ。

自分だけの穴場スポットが見つかりそうな花火大会です。

・鹿嶋市花火大会 茨城県

8月の終わりに夏を惜しむかのような美しい花火を鑑賞しませんか?

茨城県鹿嶋市で行われる花火の見どころは、108発の尺玉と水中スターマインです。

時間:19時30分〜21時

打ち上げ数:約1万発

駐車場:JR鹿島神宮駅周辺駐車場 有料 約140台

関鉄跡地臨時駐車場 無料 約300台

鹿嶋市商工会館前駐車場 無料 約110台

人出:約13万人

日本伝統ならではの花火を楽しめますが、人が多くないかが心配ですね。

おすすめは鹿島城山公園からの鑑賞です。

公園は高台にあるので、見晴らしが良くのんびり夏の大輪を愛でることができますよ。

・湯河原温泉海上花火大会 神奈川県

計3回行われる花火大会です。

海上を舞台に打ち上げられるスターマインは、宝石を散りばめたような美しさがあります。

2017年の日程は、7月17日(月・祝) ・8月3日(木) ・10月29日(日) となっています。

時間:20時〜20時30分

打ち上げ数:約6千発

駐車場:100台 教育センター 1時間100円 19時30〜21時は交通規制有り。

人出:約1万6千人

スターマインを楽しむなら浜辺で眺めることをおすすめします。

浄水センターの屋上も開放されるので、そちらを利用しても良いですね。

日帰り温泉や宿泊施設もあるので、温泉がてら花火大会に参加できますよ。

・富津市民花火大会 千葉県

毎年7月の第4土曜日に行われる、千葉県富津市の富津海水浴場で行われる花火大会です。

スターマインの他、4号・8号花火の打ち上げ、海を活かした水中花火は見ものです。

時間:19時45分〜20時30分

打ち上げ数:約6千発

駐車場:富津市総合体育館 2000台

人出:約1万人

15時30分からイベントが行われ、海水浴場が盛り上がります。

海も花火も満喫しましょう!

関東の花火大会はまだまだたくさんあります。

メジャーで人が多い大会でも、鑑賞する場所が多ければ快適に過ごせそうですね。

花火大会に足を運び、夏を体感しましょう!

関東地方のホテル予約はこちらから【楽天トラベル】

スポンサードリンク

花火大会の関西の穴場は?

関西の花火大会の穴場と言えばどこなのでしょうか。

関西方面へ出かける予定の方は参考にしてくださいね!

・なにわ淀川花火大会 大阪府

8月の始まりを告げる花火大会です。

淀川を彩る花火は大玉に水中花火、キャラクター花火まで見どころが満載です。

大阪で催される大規模な花火大会を楽しみましょう。

時間:19時40分〜20時40分

打ち上げ数:未公開ですが、約2万発と言われています。

駐車場:なし 交通規制も行われるため、公共交通期間を利用したほうが無難です。

人出:約55万人

大阪では有名な花火大会です。

そのため、有料席が設けられており、確実に楽しみたい人は購入をおすすめします。

有料席以外にも穴場スポットがいくつかあるので、参考にしてください。

・日本ペイントビル付近

有料席のある会場の川向かいです。

花火を見上げる形で鑑賞できます。

花火が見やすいスポットとして知られているので、場所取りは早めが無難です。

・本庄公園周辺

公園からでも充分花火を楽しむことができます。

中津から打ち上げを眺めます。

・淀川河川公園 海老江グラウンド

比較的に人が少ない場所だと言われています。

シートを敷くスペースがあるため、人数が多くても対応できそうです。

・梅田スカイビル空中展望台

定員は400名です。

チケットが18時30分までの第一部営業と、19時以降の第二部営業に分かれています。

19時過ぎに滞在するためのチケットが必要なので気をつけましょう。

・大阪府咲洲庁舎コスモタワー

花火大会に合わせて展望スペースが開放されます。

入場料が必要なのと入場制限がありますが、狙って早めに向かえば、見晴らしが良く花火鑑賞には最適です。

他にも高層ビルや周辺ホテル・飲食店の窓から観ることも可能です。

あらかじめ計画を立て、花火大会当日は効率よく場所取りをしましょう。

・宮津灯篭流し花火大会 京都府

2016年は8月16日(火)に開かれました。

宮津湾に初盆の家庭から出された精霊船が浮かび、周囲には約1万もの燈籠が辺を灯します。

水上スターマインの他、島崎公園で行われる島津踊りを楽しめます。

燈籠流しは当日参加可能です。

時間:19時30分〜20時30分

打ち上げ数:約3千発

駐車場:2000台 無料 一部有料あり

人出:約7万3千人

京都で有名な花火のため、当日は混雑が予想されます。交通規制にも注意が必要です。

有料席もありますが、西宮津公園の高台ならゆったりと観ることが可能です。

花火会場からは離れていますが、問題なく堪能できますよ。

・みなとこうべ海上花火大会 兵庫県

8月初頭、神戸港を舞台に大輪の花が咲き誇ります。

仕掛け花火、尺玉、スターマインが海上をきらびやかに染め上げる人気の花火大会です。

時間:19時30分〜20時30分

打ち上げ数:約1万発

駐車場:会場周辺で探します。以下の駐車場は穴場と言われており、おすすめです。

神戸市営 三宮駐車場

三宮中央通り駐車場

神戸ハーバーランド駐車場

リパークJR神戸駅前

人出:約27万人

ポートアイランド北公園・西公園はシートなどで場所取りをしておけば、確実に花火を楽しめます。

場所取りの際は必ず誰か留守番を決めてシートを離れないようにしてくださいね。

北公園は飲食ブースが並ぶのが特徴で、西公園なら南側が比較的空いていると言われています。

ただし、車で来る場合は交通規制があるため、行きも帰りも渋滞は必至です。

離れた駐車場を利用するか、公共交通機関を使用するといった工夫を忘れないようにしましょう。

・琵琶湖花火大会 滋賀県

8月8日開催決定の人気の花火大会です。

湖面を照らす火花はきらきらと光を反射し、その美しさを何倍にも引き上げます。

時間:19時30分〜20時30分

打ち上げ数:約1万発

駐車場:なし

人出:約35万人

駐車場については、会場近くの場所では勝手が不便になる可能性があります。

歩行者専用道路が作られるため、入出庫の時間を気をつけましょう。

また、一方通行が増え、夜の0時まで交通規制される道があるので注意してください。

初めて車で琵琶湖周辺に行く人にはおすすめできない環境のため、公共交通機関の利用も検討しましょう。

7月1から毎年有料席の前売り券が発売されます。

前売り券が余ることはまずありません。当日の購入は計画から外しましょう。

無料の席もありますが、早めに行動をしないとすぐに埋まってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、以下のスポットです。

比叡山...車の待機所からよく見えます。

矢橋帰帆島...人工島です。障害物がないため、しっかりと見えます。

大津SA...午後3時頃になると上下線とも通行止め。展望台も封鎖。早めに行きましょう!

せっかくの大輪の花火。存分に味わえるように場所は確保しておきたいですね。

・吉野川祭り 納涼花火大会 奈良県

8月半ばに奈良県五條市で行われる花火大会です。

音楽に合わせた打ち上げやレーザー光線による演出が夏の夜を華やかに盛り上げます。

時間:20時〜21時

打ち上げ数:約4千発

駐車場:なし

人出:約8万人

穴場スポットは会場近くの大橋川河川敷です。

わざわざ離れた場所を探さなくても、早めに来れば充分場所の確保ができます。

昼頃に探せば空いているはずです。

また、車通りが少ない道に路上駐車をして眺めるのもおすすめです。

会場から離れればのどかな田舎の風景が広がるため、車を止める場所も見つけやすいでしょう。

快適に花火大会を過ごしましょう!

関西方面のスポットは以上です。

有名な花火大会でも視点を変えればのんびり鑑賞することが可能です。

夏の夜を思う存分満喫してくださいね!

関西地方のホテル予約はこちらから【楽天トラベル】

スポンサードリンク

まとめ

穴場スポットと聞くと参加人の少ない花火大会を想像しがちですが、誰もが知る人気の花火大会でも充分楽しめることが分かります。

人が多いからと諦めるのではなく、工夫ひとつで花火を堪能できますよ!

花火関連記事

線香花火の作り方は?鉄粉を使うと簡単?自由研究にも役立つ!

線香花火を英語で説明するには?

花火を英語で説明すると?例文は?

スポンサードリンク

アドセンス

関連記事

-イベント, 花火
-, ,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 AllRights Reserved.