引越し 新生活

引越し準備のコツは?処分から荷造り掃除まで

投稿日:2017年3月5日 更新日:

引越しが決まり、あたらしい生活に胸をおどらせているあなた。

荷物の量はどうですか?

いざ整理しはじめると出てくる出てくる色々なものが!

もう嫌だと投げ出したくなる気持ち、もう少し待ってください。

ちょっとした工夫で片付けやすくなりますよ。

ご紹介します。

スポンサードリンク
 

引っ越し準備のコツ

まずは荷物を部屋ごとに区切り、出してみましょう。

一度に全部の部屋ではなく、ワンルームならベットのある側

クローゼット側、トイレ、お風呂、キッチンなどに分けます。

場所ごとに大まかでよいので、段ボールに入れてみます。

できれば、一日ごとに分けて1箇所ずつ確実に整理して

いった方がいいです。最低1カ月前から準備が出来れば作業もはかどります。

廊下や玄関などは当日まで行き来するので、荷物で通ることが出来ないと困ってしまうので、出来るだけはじに寄せておきましょう。

スポンサードリンク

処分するコツ

次に必要なものと要らない物、どちらでもない物3つに分けていきます。

大まかに入れた段ボールの中から、処分するものを取り出します。

まず、必要ないものといえば、一年間着なかった服です。

ゴミとして処分してもよいですが、リサイクルショップに行くと買い取ってくれますよ。

それから、読むかもしれないと考えている雑誌類は資源ごみで出しましょう。

同じようなキッチン道具にコンビニでもらったスプーンや割り箸。素敵だなと思って買ったのに一度も使っていない食器やコップ類。

いつか使うのではと考えて置いてある家電製品。これらのものは、必要ない使わないと考えて処分しましょう。

家電製品などは普通ごみとして処分出来ないものもあり、大型ごみや金属ごみなどになると、月に一回しか回収することが出来ない地域もあるので早めに行動したいです。

どうしても捨てようかどうしようか悩むものは、すこし日にちを置いてみると、感じ方が変わることもあるので、悩み中と書いた箱に入れておきましょう。

ただ、悩むということは、必要ないかもしれないとはじめから考えているという事なので、最終的には処分する決心をしましょう。

もう少し!荷造りと掃除

はじめに、他の季節の衣類、靴、電化製品などを荷造りします。

ボールペンや文房具などは、入れてある箱ごと段ボールに入れてしまいましょう。

毎日使うもの、化粧品やタオル、衣類は引っ越し当日に荷造りします。

段ボールに中身を記入しておくと、取り出すときに大変便利です。

引っ越し後にすぐ使う必要のある物は一緒に入れて、かならず分かるように目印や用途を書いておきましょう。

・洗面道具 ・携帯電話の充電器 ・トイレットペーパー

・掃除機 ・はさみ・カッター ・雑巾・工具

・ゴミ袋 ・タオルなど

どうですか?大分片付いたのではないでしょうか。

では、簡単に掃除をしてしまいましょう。

掃除の基本は、上から下です。天井からはたきをかけて、そのあと掃除機で吸い取り、水ぶきします。

お風呂場もレンジ周りも重曹をつかいます。

スプレータイプの容器に、40度くらいのお湯100ml入れ、小さじ1の重曹を入れればOKです。

お風呂場はスプレーしながらスポンジやブラシで掃除して最後にカビ取り剤を。必ず喚起をしてくださいね。

レンジ周りはスプレーしながら雑巾で拭いていきます。

簡単ですね。

重曹は100均にも売っています。

お部屋の臭い取りやシルバーアクセサリーの黒ずみ取りやお料理など多様に利用できるので、ストックしておくことを

おすすめします。

当日に家具や荷物を置いてあった場所を、掃除機とぞうきんで軽く掃除して完了です。

おつかれさまでした。

スポンサードリンク

まとめ

引っ越し前の準備は大変です。

何年も同じ所に住んでいれば、荷物が信じられないほど出てくると思います。

いままで生活してきて、何となく使わなくなった、必要でなくなったものが、すみっこのほうから

いろいろ出てきて、懐かしく感じたり処分に困ることもあるかもしれません。

それでよいと思います。しっかり物と向き合って処分する時に1つ1つ「ありがとう」とお礼を言ってあげてください。

そして心身ともに新しいスタートをきりましょう!

新生活関連記事

大掃除のガスコンロには重曹?使い方と油汚れに対しての効果は?

大掃除お風呂のカビは大変?効果的にカビを落とせる洗剤とコツは?

ネット回線一人暮らしのおすすめは光回線?それともモバイル?

新生活一人暮らしの不安は朝起きられない?スッキリ起きれる方法は?

スポンサードリンク

アドセンス

関連記事

-引越し, 新生活
-,

Copyright© 様々の情報を発信します! , 2017 AllRights Reserved.